飴色の灯

e0070773_2493773.jpg

また紀州鉄道のキハ603なんですが白熱電球の室内灯が見たくって、午後からだけの日帰りですが行って来ました。もし仮にイベント用に残るとしてもあの明かりが灯る時刻に運転される事はあるのかなあとか考えると。嵐電を思い出す懐かしい灯りですから好きなんですよねえ。
e0070773_3261355.jpg

e0070773_3385638.jpg
前回からは10日ちょいの訪問でしたが、影が伸び日の落ちる早さは季節が変わったことを実感させてくれました。その割に結構暑かったんですけどね(^^;
この前には稲刈りも進んでいましたから今回はすっかりその辺は終わってまして、彼岸花もそろそろ終り。いや、ほんとあっという間です。
日が落ちるのが早いなあと実感できたのは顔に日が回り切る前に日没サスペンデッドだったことで否応にもorz
e0070773_2501788.jpg

いやー、いける思たんですけどね・・・。

まあ仕方ないんでバルブでもして帰るか、と御坊に引き返して一往復してきました。
e0070773_335225.jpg
e0070773_255244.jpg

バルブに使ったレンズはFA35mmやったんですけど、こいつも結構点光源には弱い感じです。
e0070773_3272250.jpg

色被り、どういじったら正解なんやら訳判りませんな・・・。
e0070773_4561397.jpg

横位置のんを縦にトリミングとか、もう何でもアリですわw
e0070773_331113.jpg

考えてみれば大分からこちらに来てからの方がずっと長い訳で、ここらで休んでもらってもいい頃でしょう。
たまに動いてもらえればそれはもう嬉しいことですけどね。
どうも長い間お疲れさんでした。

本日の機材
K-7、DA50-135mm・DA70mm・FA35mm
[PR]
by umashikatei | 2009-09-26 03:07 | 紀州鉄道
<< カビありズームタクマーとプリセ... 今更ながら85mm比較 >>