今橋、瓦町でのバルブ撮影

さて、思いつくままにHDDに残っている画像を今更ながらにお目汚ししておるわけですが今回は久しぶりに琴電。2007年5月の訪問の際のバルブ主体でご覧いただこうかと思います。

志度線にも65こそ長尾線に移動したものの、まだ27-28や23の残っていた時期です。長尾、志度両線でイベントが行われました。
カメラはこの時K10DとK100Dの二台態勢、サブ機に持っていったK100Dの方の画像を。レンズはFA35mmです。この時は泊まりがけ出来まして、泊まった宿は先頃なくなってしまったビジネスホテルパルコです。
日帰りのことも多かったのですが泊まれるときはほとんどここだったんですよねえ。もう泊まれないかと思うと一抹の寂しさが。
e0070773_126254.jpg

線路側の部屋に泊まるとこういった感じで撮れました。部屋によっては瓦町寄りの留置線なども撮れましたしその日どの部屋になるかもチェックイン時のお楽しみでしたね。
よくご存じのようで頼まなくても琴電目当ての人は線路側の部屋にしてもらっていた人も多いのではないでしょうか。
早めに宿に荷物を放り込んで食事がてらバルブに向かったんだと思いますがさて、タイムスタンプをみると9時頃からの撮影になっています。飲んでからバルブしたようですなw
今は終日走るようなイベントもなかなかなさそうですしまあそんなんでもやっておいてよかったです。
と言うか、もっとやっておけばよかったなあ、と。

夜間はK100Dだけ持って出た様で夜間はすべてこいつでの撮影です。
駅員さんに了承をいただいて三脚を据えます。もちろん目当ては27-28。
e0070773_1334544.jpg

e0070773_135859.jpg

きちんと27-28を撮ったのはこの時の訪問が最後だったのかな?原型顔ももう少し残ってくれればよかったのですが。

宿になかなか戻らず最後は長尾線の留置車を。
e0070773_1393557.jpg

曇り空メインのこのときの走行もあまり現像していないのでぼちぼち作業してみます。
[PR]
by umashikatei | 2011-08-09 01:52 | コトデン
<< 夏の昼下がり なにもない休日 >>