なんとも嫌な雲のかかり方でした

叡山電車デオ724を見に行った11/22の続きです。
e0070773_18442047.jpg

マーク重視でシチサン写真にこだわって撮ってなかったというのもありますが・・・。
駅撮りでも何でもきちんと形式っぽく撮れるなら撮っておけば良かったんですがそれもあとになって悔やむ話で、そのあとあっこまで雲に翻弄されるとは思ってなかったんですわ。帯状に浮かんだ雲の動きはのろく、いつまで経っても切れそうにありません。日が傾くのの方が早いような(´・ω・`)
e0070773_1847831.jpg

変電所前のアプローチが激しい傾斜の4種踏み切りから。
ご覧の通り背景は日が差してます(´・ω・`)
ここなんかうまく背景は隠せそうなので再挑戦してみますかねえ。
e0070773_18424736.jpg

うろうろしている間に宝ヶ池駅北の鞍馬線との分岐部に来ました。時間帯によっては行けるかな?ここ、でしたがこのような掲示が。
そんなに頻繁に捨てられたりしてたんでしょうか?
e0070773_1852513.jpg

結局縦位置ばかりになりましたねえ。
e0070773_1853279.jpg

結局再び日が出たのは随分傾いてからでした。また来なきゃなあ。
e0070773_18524464.jpg

この後戻ってきませんでした。入庫したのか鞍馬線運用になったのか・・・。
せっかくですから八瀬まで行ってモミジ見て帰りました。
e0070773_19371464.jpg

でかいヌコ発見w
e0070773_19374493.jpg

こんなとこまで顔出してるんですねえ。昼間からうろちょろしている訳ではないでしょうけど。
e0070773_19393943.jpg

出町柳まで戻るとそこには724が。やっぱりこっちに替わっちゃってましたね。
おっかけとか貴船のモミジライトアップとか頭に浮かびましたが、そこまでの準備はしてなかったので風邪引きそうだからおとなしくこれにて終了~。
e0070773_19422732.jpg

[PR]
by umashikatei | 2011-11-23 19:44 | 地方鉄道
<< 最終日にようやく撮れました>堺... 叡電700型最後の標準色にさよ... >>