カテゴリ:コンパクトデジタルカメラ( 3 )

赤い18切符を求めて

まとまった休みは多分ないと思うんですけどふらっと近場巡りでもと考えて18切符をこの夏は購入してみました。早く使わなきゃ~、となるんですけどねいつも。まあ夏は通用期間も長いし。

で、関西では草津線や奈良線など常備券をいまだに扱っている駅が結構ありまして、月初の発売だからもう無理かなあと思いつつダメなら普通の奴買えばいいやと散歩がてら奈良線まで買いに行ってみましたよ。
長岡京から行くのもいつものごとくだから今日は山崎から行ってみますよ。>逆行じゃん

e0070773_234878.jpg

阪急の定期があるので一駅戻って大山崎へ。ここはバリアフリー工事にあわせてちょっと改装をしたんですがなかなか感じのよい雰囲気になっております。山崎散策の行楽客にも評判はよいのではないでしょうか。
e0070773_2350541.jpg

高架下の待合室。高架下の駅にしてはなかなかの空間に化けていてちょっと感心しました。
e0070773_23511234.jpg

もちろん改札の外の阪急そばも健在ですよ。
e0070773_2351522.jpg

まあ駅の素性としてはこちらJRの山崎駅にはかないませんけど。
昼下がり、まばらな乗客を乗せ列車は京都へ。
e0070773_23531729.jpg

ふみゅ、先頭は300番台ですか。かつて福知山線で使っていたやつですな。
乗るのはこちら、103です。
e0070773_2355748.jpg

最新鋭も集う京都駅ですがこの辺りの車両がまだまだ普通に見られるというのはなんかほっとしますな。
以前求めた藤森へ行ってみるもすでに売り切れ、隣の桃山にならまだあるとのこと。ラスト2枚ですか。やー危ない危ない。って改札出ちゃったよ。売り切れの張り紙ちゃんと張ってあったのにw
無事に桃山にて赤券購入。もうそろそろどこも売り切れですかねえ。もっと奈良寄りに行けばまだ買えるのかな?
e0070773_23593921.jpg

行き違いだけでなく待避線や保線車両の留置線があったり駅の規模としてはそこそこのものだと思うのですが、駅舎は非常にこぢんまりとした古いものがいまも大切に使われていて好ましいものです。
大手筋をぶらついて京阪か近鉄ででも帰ろうかとも思ったのですが暑いのでちょいと線路沿いをふらついた程度でお茶を濁しました。
e0070773_034891.jpg

コンデジを思いつきで買ってみたのでそのテストも兼ねてって感じだったのですがあれだ、普段きちんと光学ファインダーを覗くような日中だとやっぱり液晶のみというのは自分には辛いです。
幸い今回買ったモデル、オリンパスのXZ-1はEVFが付けられるのですが、そこまでしてこれのみを使うシチュエーションがあるのかどうか。C-5050以来久しぶりのオリンパスです。PENよりGH-1を買ったやつなのにどうしたことだろうねえ。
まあそのうちEVFは買っちゃいそうですがそのPENにもこれが付けられるということでこれは危ない道ではないかと思うのですが。ボディ内手ぶれ補正はやはり自分には魅力なんですが確かどうせEVF買うなら最初からついてるGH-1にしちゃえとかそのときは考えたんですよねえ。

しかしラチの狭さとかあんま5050の頃と変わってませんがなオリンパスさん。
有機ELの背面モニターで見る絵はなかなかいい感じだったのですがパソで開くとあれ?ということもありましたがこれは設定でどうにかなるかな?まあしばらく遊んでみます。ネタのない時は通勤はしばらくこれのみでいってみましょ。
e0070773_0175394.jpg

いわゆるコンテニュアスで撮ったものを縦横変えて大幅にトリミング。追尾性能はそこそこなんではないかと。
e0070773_019291.jpg

そうそ、最近流行の充電器の付属しないパッケージだったのですがOptio I-10やリコーCX-3などの充電器、バッテリーが使用できるようです。これは得した気分♪
[PR]
by umashikatei | 2011-07-28 00:23 | コンパクトデジタルカメラ

I-10使用雑感

フライングで届いていたOptio I-10を使ってみました。フライングの意味ねー(^^;

e0070773_222031100.jpg

梅が見頃の近所の天神さん。月末以来天気は生憎ですが今日はまだましな方でした。
もうちょいましなら線路端にでも行ってたんですけどねー。

e0070773_22235100.jpg

花撮りは素人ですからとお約束の言い訳はさておき、やはりもう少し機能や基本性能を頑張って欲しかったかと言うのは正直なところです。ただこの小ささは十分メリットですね。小さいってマイナス要因だけだと思っていたんですが。
e0070773_22281671.jpg
e0070773_22284767.jpg

ホールドしやすい指かかりが肩についていますが、SRとも相まって手ブレ対策には十分です。縦位置でもペンタプリズムもどきのでっぱりがホールド性の向上に役立っています。
e0070773_22293259.jpg

e0070773_22343230.jpg

画質面ではISO800はちょっとどうかなーと言う感じ。
懲りずに試してはみたいと思いますが実用上はISO400くらいにしておいた方がいいかな?
もうちょっとぼかしたいかな、と思う場面も。この辺はコンデジだし、開放F値がこれではどもならんですか。
e0070773_22295896.jpg

電源を切るたびに露出補正はリセットされちゃいます。ここはちょっと何とかできなかったかな?レンズの明るさもやはりもう少し欲しかった。
値段なりと言うのはわかりますし、それを考えると十分ではあると思うんで精々使ってみようかと思います。

全てリサイズのみパソコンで。
[PR]
by umashikatei | 2010-03-05 22:42 | コンパクトデジタルカメラ

今度はワンテン

「PENTAX Optio I-10」新発売
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100126_343856.html
http://www.pentax.jp/japan/news/2010/201001.html
外観はかつてのレンズ交換式一眼レフワンテンカメラ、PENTAXオート110を模したもの、撮像素子は1/2.3の極小ピッチながら一眼レフと同様の手ブレ補正機構やHD動画、同社の最近の一眼レフ同様の表面処理、グッタペルカを施す等して質感にも気を配ると言った配慮で実売3万以下のカメラとしてはなかなかのものだと思います。

名前のI-10ってのもワンテンに引っ掛けたものですね。
本当はワンテンサイズの素子、レンズ交換式となれば倍の値段でも良かったんですが。でもそれってm3/4ってことになりますねー。
さすがにAFであのサイズの交換レンズは特に直径方向で無理ってのは他社の取り組みで判ってますがそう言うのが出ればなあ。

自分はあまりオート110のデザインって好みではなかったのですが改めてみるとこれはこれでいいような気がしてきました。

かつての製品に対するオマージュ的なネーミングやデザインと言うとK10DベースのSPライクな試作モデルや最近のK-mやK-xと言ったKシリーズ一眼レフKM、KXに由来する名前を持つカメラが思い浮かびますがOptio 750ZやEI-2000などクラシカルなラインを持った製品も時々出しちゃうのがペンタックス。今回も同時発表のH90には銀塩のクロムメッキに黒革貼りっぽいカラーリングのものがラインナップされています。まあ色だけっちゃ色だけですが。

2月末発売かあ。最低限1/1.8の素子なら躊躇なくいけたんですがどうしようかなあ・・・。
[PR]
by umashikatei | 2010-01-26 21:57 | コンパクトデジタルカメラ