<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

飴色の灯

e0070773_2493773.jpg

また紀州鉄道のキハ603なんですが白熱電球の室内灯が見たくって、午後からだけの日帰りですが行って来ました。もし仮にイベント用に残るとしてもあの明かりが灯る時刻に運転される事はあるのかなあとか考えると。嵐電を思い出す懐かしい灯りですから好きなんですよねえ。
e0070773_3261355.jpg

e0070773_3385638.jpg
前回からは10日ちょいの訪問でしたが、影が伸び日の落ちる早さは季節が変わったことを実感させてくれました。その割に結構暑かったんですけどね(^^;
この前には稲刈りも進んでいましたから今回はすっかりその辺は終わってまして、彼岸花もそろそろ終り。いや、ほんとあっという間です。
日が落ちるのが早いなあと実感できたのは顔に日が回り切る前に日没サスペンデッドだったことで否応にもorz
e0070773_2501788.jpg

いやー、いける思たんですけどね・・・。

まあ仕方ないんでバルブでもして帰るか、と御坊に引き返して一往復してきました。
e0070773_335225.jpg
e0070773_255244.jpg

バルブに使ったレンズはFA35mmやったんですけど、こいつも結構点光源には弱い感じです。
e0070773_3272250.jpg

色被り、どういじったら正解なんやら訳判りませんな・・・。
e0070773_4561397.jpg

横位置のんを縦にトリミングとか、もう何でもアリですわw
e0070773_331113.jpg

考えてみれば大分からこちらに来てからの方がずっと長い訳で、ここらで休んでもらってもいい頃でしょう。
たまに動いてもらえればそれはもう嬉しいことですけどね。
どうも長い間お疲れさんでした。

本日の機材
K-7、DA50-135mm・DA70mm・FA35mm
[PR]
by umashikatei | 2009-09-26 03:07 | 紀州鉄道

今更ながら85mm比較

K-xも気になりますがとりあえず手持ちの機材で遊ぶってのもまあ楽しいもんで、今日は85mmばかり4本、撮り比べをして遊んでました。
ニコンが二本、ペンタックスのタクマーとEFマウントのそれぞれF1.8のレンズです。
これ以上マウントを増やす気はないんですが、そうは言っても同じスペックのレンズが何本も増えたり、と言うのは有り勝ちです。きちんと撮り比べる機会ってつくらないとなかなかないんですよね。
巷は連休とのことですが明日も仕事なんで近場で、となったのですが無理すりゃ御坊くらい行けたのになぁ。

まずはAFニッコール85mmF1.8D。ボディは全てEOS5D、1/1250、F8、ISO250です。
大体ラチ内だと思いますがレタッチソフトの自動レベル補正で適正と思われる露出に整えています。あとはリサイズのみ。マウントアダプタはおなじみ宮本製作所のハンザ銘(ニコン用)、近代銘(Sマウント用)のものを使っています。
e0070773_19111576.jpg

e0070773_19125165.jpg

ええと、今回のレンズの中では一番新しい設計だっけかな?
さすがにすっきりした感じ。こういう撮り比べなんてしますが語彙は余り持ち合わせてないので適当なことしか言えませんしボケ味がどうとかそう言うのは無しで、シチサンの鉄道写真撮影に使ってどうかって比較と思っていただければ。すいません、根が適当なもので・・・。

e0070773_19324099.jpg

e0070773_19331679.jpg

お次はオートニッコールのH AUTO85mmF1.8。
うーん、困った。自分は古いレンズでも流行りのトイカメラ的描写を求めてる訳ではないんです。古いのにこんなに撮れる!的なものを集めてきたつもりですので描写的にそんなに遜色ないものが大半なんですよね。
これも古くから定評のあるレンズですから普通に撮れてますなあ。古いニッコールのバキバキ描写っぽいものはデジタルでも伺えると思います。高コントラストがやはり特徴でしょうか。
うちに来た時はヘリコイドスカスカ、レンズにはカビと言う状態だったのをニコンのサービスで手入れしてもらったものです。部品交換を伴う修理は不可、分解に伴い破損してしまっても責任は持てない、という条件で引き受けてもらったものですがきちんとした仕事をしてくれるあたり、さすがだなと思います。

e0070773_19452159.jpg
e0070773_19454332.jpg

で、何度もここにも載せている、古いのに良く写るの評価は伊達ではないペンタックスのSMCタクマーです。
実絞りで使うのが苦にならない、本当に良く出来たレンズだと思います。ファインダーを覗くのが楽しい、と感じるレンズですね。自分の目でピントが合いやすいと感じることが出来るってのがもう。5Dにはフォーカスエイドもないんですがこいつは安心して使えるんですよ。自分のこれ一本なレンズかもしれません。

e0070773_19542890.jpg

最後はEFマウント。まあこれを使うのが一番楽なんですが・・・。Lレンズに比べれば常識的な大きさですし。

おまけ。
APS-Cサイズで使った場合。こうしてみるとやはり画角の違いは大きいですね。
e0070773_20374317.jpg
現状うちでは5Dに付かないレンズは本来の画角では使えない訳で、是非使ってみたいなあと思うレンズもあるんですがぶっちゃけた話、Kマウントのレンズな訳です。ただレンズを加工してまで使うと言うのは踏み切れませんし、ミラーを削る方がまだ抵抗がないかなあ。まあそれもそこまで踏み切れません。
一番の方法は言わずもがな、なんですが言いっこなしですかね。
[PR]
by umashikatei | 2009-09-19 20:17 | 阪急電車

PENTAX K-x 発表



やー、なんかヤケになってないかと言う第一印象だったのですが、こういう小回りが利くと言うのも数を追わない利点なのかなあと。
20色のボディカラーにグリップ各色との組み合わせで計100種!
なかにはこれはどうやと言うパターンもありますが、ある程度人気のカラーは固まるでしょうから、アフターサービス用の在庫とかの量はオーダーに合わせて取りおいておくと言う方法でそう大きな負担にはならないのかなあと思います。

カラーシミュレーター遊べます(^^
気に入ったパターンに投票出来るカラーランキングなんてものもあるようです。

PENTAX K-x スペシャルサイト
-10年12月追記-カラーシミュレータ、スペシャルサイトとも9月一杯でオーダーカラー終了のためレギュラーカラー3色のみの紹介ページとなりました。K-rのカラーシミュレータへのリンクがありますのでそちらをどうぞ(上記ページにリンクあり)
-追記ここまで-

カラーバリエーションに隠れてあまり気にされていませんがスペック面でも見るものは多いです。
K-mよりは画素数多くなっていますがK-7よりは控えめ。CMOSになったことでLVや動画機能も加わりました。イメージャの素性が良いのでしょう、ノイズ面でもかなり良好な印象です。これをK-7に載せてきても良かったんじゃないかと思ったりも・・・。数字的にはK-mあたりの数字で十分じゃないのか、それ以上を追うなら素子自体のサイズを・・・いや、これはまあ・・・。
連写性能もエントリーとしてはオーバースペックなくらいですし、出来ることは可能な限り詰め込むと言う最近のペンタックスらしいモデルですね。

またぞろ欲しい病が頭をもたげて困ったものですが、しばらくは 我慢しようと思ってます、はい。
[PR]
by umashikatei | 2009-09-19 06:19 | 撮影機材(PKマウント)

久しぶりの紀州鉄道

野上がその歴史を閉じる頃についでに行った事があったと思うのですが何年ぶりになるでしょう。
元大分交通のキハ603がその運用を終えることになり本当に久しぶりに行ってみました。
会社からまず新大阪に行き親と合流、快速紀伊田辺行きに乗って行ったのですがやっぱりこれだと時間掛かりますね。帰りは素直に特急に乗って帰りました(^^;

父を連れ出したのは昔一緒にキハ600の故郷大分に、保存されている601と602を見に行ったことがありまして。これが和歌山ではまだ動いているんだってな話をしたっきりだったんで、いっぺん乗っておいてもらうのもええかなってことだったわけですがほんとだったらもっと早く来れば良かったのに、と言ういつものことになり。

30分から一時間ヘッド、御坊から西御坊まで全線乗っても8分程度、というミニ路線ですから撮りの方も付き合ってもらいましたw
別院とか道成寺とかあるけどどうするって聞いたらそれも面倒だってんで。
e0070773_2374626.jpg

撮影は大体御坊から学門の間を徒歩で行ったりきたり。他にも探せばあるんでしょうが他の人もこの辺で済ませるみたいな感じですね。市街地から外れた位置に出来た官鉄の駅から街中を結ぶために作られた路線ですから鄙びているとは言えこっから先は建てこんでますから。
e0070773_2402736.jpg


以前より建物は増えてる感じで、バックまで開けているようなところは見つけられませんでした。
まあ前もそんな感じだったと思いますがやはり郊外型のお店なんかが増えたかな。

e0070773_2474441.jpg

こいつは父の撮影です。昔はアサペンのSVで家族の写真などを頻繁に撮っていた人ですが最近はほとんど撮っていないはず。カメラの説明をちょこっと受けてこれ撮れるんですからまた誘ってみますかね(^^
e0070773_345981.jpg
e0070773_352610.jpg

昼飯食って西御坊まで行ってそのまま帰るのもあれですから辺りを散策、と言ってこの先の日高川までとダイワボウまでの専用線跡を辿ってみましたw
いずれも以前辿ったことがあったのですが現状もその頃とあまり変わっていないと言っちゃ変わってないってのがなんとものんびりしたものです。
e0070773_2541281.jpg

こちらは専用線跡。川を渡った工場まで、ほぼそのまま辿れます。川は改修されて道路橋も立派なものに架け替わっていますからさすがに当時の面影はありません。
e0070773_257246.jpg

そして西御坊から日高川までの跡。当時は並行する道路にジャスコか何かあったと思ったのですが綺麗さっぱりなくなってました。何処もこんな感じなんでしょうかねぇ。
e0070773_2592043.jpg
e0070773_2594368.jpg
e0070773_301441.jpg

駅構内も驚くほど変わっていません。時が止まったままのようです。
時が止まったといえば西御坊の駅の止まりっぷりも。
e0070773_322081.jpg
e0070773_323784.jpg

ここまで徹底されると嬉しくなりますが客商売でこれもどうなんだって話ではあります。
あと一回行けるかなあ。今度はバルブもやってみたいんですが・・・。
e0070773_34458.jpg

キハ603の運用は毎週金曜から日曜日のみの運行で今月の27日がその最終日だと聞いています。
本日の撮影機材
ボディ K-7+K-m
レンズ DA70mm+FA43mm+A100mm+K24mm
[PR]
by umashikatei | 2009-09-15 03:06 | 紀州鉄道

秋ですねえ

や、夏は要らんです。暑いとちょっとしたことでイラつくし・・・。

部屋は夜中でも日中の日差しとか家電なんかの出した熱がこもっちゃうんでエアコン時々かけなきゃいかんのですがようやく夏ともおさらばってことで。

久しぶりに銀塩。
来た車両はまだデジってもいなかった先頃運用に入ったばかりの9306でした。

2扉特急もロングシート特急も淘汰しなきゃいかんのでまだもうちょい増備されるんですが、こればっかりだとまあ飽きてきますわな。つか阪急撮るのに同じ場所ばっかりで飽きんのかという声も聞こえてきそうですが。

e0070773_0563213.jpg

長岡天神-大山崎

安くなったなあこれくらいだったらとようやくLXを手にしたんですがフィルムは部屋に放置してあったISO100のカラーネガ(フジの業務用SP100)。
天気が今一今二だったのでせめて400を入れていけば良かったんですが。
A100mm、1/1000でF4辺り。巻上げを時々忘れたり、慣れと言うか物忘れというか、仕方ないですなぁ。
時々は持ち出してやれればと思っていますがさて、どうなるこっちゃら。
しかし早いのはいいけどお店現像、ムラだらけですな・・・。もう修正するのも面倒なのでそのままw

場所を変えてK-7で。上りを見ていたので50mmで待っていたら来ました、二連の付属編成。
雲がこの辺りからきれいに切れてくれました。もう面とか影とかってな時間なのですぐ切り上げましたが。
e0070773_15392.jpg

西向日-長岡天神
こちらはA50mmF2。あとは興味のある人にはEXIF見てもらうとして(投げやり・・・)

床下綺麗なのが二本も見れて良かった良かったな一日。
[PR]
by umashikatei | 2009-09-10 01:10 | 阪急 試運転