<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

10月の長電D編成運行予定

えっと、14日間設定されているのは有り難いんですが全て朝に須坂と長野を一往復ってのは(汗

さて、どれだけチャーターや団臨が引き合いあるのか、ですが・・・。
2000系車両D編成の定期列車運用(10月分)について

e0070773_23143740.jpg

何気にこの日は二編成見ることができた3500系。3600はやっぱりと言うかなかなかお目にかかれませんなあ。
e0070773_2316437.jpg

このあとどうにも晴れ間が戻って来そうになかったので日が照ると側面アウトな小布施に行ってみました。
ええ、せっかく中野まで行くんですし須坂以北でも見ておきたかったので。

e0070773_2317350.jpg

噂通り電車の広場も化粧直しされているようです。

つっても・・・。
e0070773_23192690.jpg

見えるところを必要最小限って感じで^^;)
保守してもらえるだけでも有り難いんですけどね。

e0070773_23205968.jpg


取って返して村山で。特急で一本先に行っても特急停車駅で撮るしかない訳ですし・・・。
e0070773_2324857.jpg

んー、このアングルは微妙すぎだー。ってかダメでしょあんたなにやってんですかw

e0070773_23242689.jpg

いやー、リンゴと絡めて思う存分撮影したいもんですね。

実際には今回の区間でも絡められる撮影場所は在るようです。よう探し当てませんでしたけどね。
[PR]
by umashikatei | 2011-09-29 23:26 | 長野電鉄

リンゴを追っかけ行ったりきたり

順光タイムの朝陽-附属中学前。ここ辺りから雲の流れにやきもきさせられたことは昨日も触れましたが・・・。田んぼと絡めたいのにその田んぼの鳥除けにも難儀しました。風ではらむと画角の外に追いやったはずのテープがこんにちは~ですからねえ。あと、支柱。これのテープも結構目だちます。
元より入れずに撮るのは無理ですからどう言う風に五月蝿くない様に収めるか、なんですがまあ修行が足りませんやね・・・。
e0070773_2201536.jpg

あと、絶妙な位置にあるたった一対の両持ち架線柱・・・。
これなんかなんでかわせないのかなー。
それはそうとここで大ポカ。三瓶さんのチャーターでご一緒だったはずの方を人間違い。
どちらも地元ならではの成果を披露されている方で、自分的には二分の一の確率だったのですが、大変失礼をいたしました。
まあご覧ではないと思いますがその節は失礼しました。ってここで言うよりご本人のところに書きこしに行けばいいんですけどねー。いずれそのうち、と言うことで。

e0070773_227618.jpg

概ね良い天気、と言って良かったのですが、D編成も陰られちゃいましたわー。

で、そろそろここも面薄ですし先ほどの場所へ取って返します。
あっちはもう長野方が順光のはず。

e0070773_2305659.jpg

なるほど、ここは並びやすいのですね。
時刻表を確認して一応身構えていたのですがどうにも中途半端になりました?
e0070773_233417.jpg

e0070773_2341495.jpg

もう少し引っ張ります。
[PR]
by umashikatei | 2011-09-29 02:37 | 長野電鉄

久方ぶりに長電へ

この25日になりますが、春以来となる長野電鉄へ2000系を見に行ってきました。
定期運用を離脱してからもコンスタントに定期運用に、団体列車にと駆り出され、8月引退の予定が屋代線廃線と時を同じくする来年3月まで引退が先延ばしされたわけですが、これによって自分はいまだ見たことのないりんごカラーと色づく沿線のりんごとの組み合わせも目にすることが出来そうです。山ノ内線への入線機会が最近あんまりない様なのが気になるところですが。

今回の訪問時も長野-須坂の運用がほとんどで一往復だけ信州中野まで足をのばすと言う最近の定番運用パターンでした。この他に一往復のみの土曜日を中心とした運用がありますがこれは団体などを午後にはめ込むパターンなんでしょうが団体やチャーターがいつも設定されるわけでもなく、事前に動くのがわかっていないと一往復のみのために訪問すると言うのもちょっと二の足を踏みます。ただ屋代線や山ノ内線での運用を拝めるのはこちらの「終日設定されていない日」と言うのも確かなので、事前の情報入手に努めたいところなのですが・・・。

須坂までの撮影と言うと朝陽-附属中学前や村山橋辺りの撮影がほとんどでしたので今回は他のところにも行ってみたいところ。まずはここにしてみました。
e0070773_3392450.jpg

43mmをトリミング

朝の朝陽が定番ですがここがなぜ定番なのか、自分には良くわからなかったりします。順光は架線柱の向きから考えるとお昼前近くなはずなのです。まあ自分も行っていたりするのですが条件反射的に良く考えずに動いている気がしますね。
とはいえこの季節ですから刈入れ時期を迎えた田んぼと絡めた写真は撮っておきたいところ。
地下区間からのアプローチ区間です。こんなところも初訪問だったりするのですが・・・。
本当はこの用水路を順光側から考えていたんですがここに二人あとから来られて思うような画角だとどうしても入っちゃう。避けるように撮るようだとそこで撮る意味もないのでこちらに来てみました。
線路に対して斜めになったフェンスの広がった形になる区間にお邪魔します。被りついている後ろからはまあ邪魔にならんでしょう。んー、坑口があまり見えん。なんとも中途半端に。
e0070773_371531.jpg

交通安全の前掛けをつけた8500などもおり、まあ2000以外もそこそこ楽しめました。
モンハンラッピングは既に剥がされてしまっていたのはちょっと残念。前回は結構な期間そのまま付けていたんで自分も撮影することが出来たんですが。結局自分の動きづらい夏場だけについていた格好になりますね。だったら撮影できなかったも仕方のないことと納得がいきます^^;)。

e0070773_3123568.jpg

さて、刈入れ真っ盛りな朝陽の田んぼ。こちらにはさすがに多くの人がいらっしゃってました。
って、トンボですかなこりゃ^^;)

晴れ一本予報でしたがお日さんの周りには雲が好き放題湧いています。まあ晴れっちゃ晴れですわね。
で、この辺りから雲行きを気にしつつの撮影となりました。

てなとこで今日はこの辺で。
[PR]
by umashikatei | 2011-09-28 03:33 | 長野電鉄

検測車はかるくんを見てきました

電鉄倶楽部さんのサイトに公式ページに発表が出ているとの紹介があった養老鉄道の検測車入線、たまたま休みと合ったので18切符の消化に出掛けてきました。
随分と余らせてしまったように見えますがあとは家族に使ってもらったので一応ちゃんと使い切りました。全然元が取れてませんw

e0070773_153244.jpg


時刻は大まかに発表されていたのでここ西大垣まで来てみましたが、既にここでバカ停しとります。大垣、揖斐の時刻は判りますのでここでそちら方面で撮るか、桑名方面へ移動して撮るか迷いました。

結果はもう一箇所バカ停するので南へ下ったほうが良かったんですがなぜか北大垣へ・・・。
こっちじゃはかるくんは順光にならんのにー。
e0070773_1575683.jpg
e0070773_1581024.jpg

まあウサギさんが動いてくれていたら良かったんですけどねー。
e0070773_1585734.jpg

もっと早くに来れていたら動いていたんですが。

桑名への南区間もはかるくん側が巡光の時間は南東方向に触れているため昼くらいまでのようで、微妙に顔が・・・。
結局ずるずると南下して大分と桑名手前で撮る羽目になりました。北大垣行かんかったらもうちょっと何とかできたんですけどこの辺の判断ポカはお手のもんですなあ。
e0070773_231974.jpg

おまけにケーブルとかもうね。
いや、お粗末さまでした。

e0070773_281052.jpg

最悪ここで良かったんですよねえ。うーん。

e0070773_285113.jpg
e0070773_29354.jpg

ええお天気だっただけに撮影場所選択はちゃんと出来ればねえ、と反省しきり。
[PR]
by umashikatei | 2011-09-19 02:11 | 地方鉄道

やっぱり夏は活動が鈍りますねえ

ようやく厳しい残暑も峠を越え、そろそろどこかに出かけたくなる季節となりました。いやー、今年の夏も長かった・・・。

一応人並みの連休なのですが給料前の連休ほど空しいものはない。今日は寝倒しましたが明日は早起きしてどこかに出かけたいところ。昼から天気も悪くなるらしいしねー。

養老鉄道のウサギさんに9月末までアンコールで正月付けた板をまた付けてくれてるらしいのでそれもなんとか見に行きたいのですがとりあえず給料出てからの予定は23日は京阪でどたばたの予定。買えたらだけど鉄コレをロッカーに放り込んでその足で見に行くと言うのも手ではあるんだけど・・・。
知り合いの上洛予定にあわせて下見をしなけりゃいかんところがあるのでそっちかな?明日も一応そこのつもりなんだけど。
e0070773_0535951.jpg

唐突ではありますが、こういう辺りに最近は手を出していたりします。
これをマウントアダプターでマイクロに付けたり。そう、普通の一眼レフではフランジバック足らんので無理なんですよね。NEXでも良かったんだけどねー。うん、今度の7は良さそうですね。

外付けにせよ内蔵にせよEVFが必須な自分の目だったりするのでそう言う点からQは現時点で対象外なのですよね。絵は思いのほか良いようなのでそこだけが残念。

昭和27年発売開始のレンジファインダー機、4Sb(IVSb)です。レンズはちょっと後の時代のもの。
この頃に比べて今のキヤノンは、とか言うつもりはないのですが、ライカに追いつけ、追い越せと各社切磋琢磨していた頃のカメラにはなにかしら惹かれるものがあります。
自分の使っていたMF機と比べても使い勝手は実に面倒でいろいろな「お作法」が必要です。でもたまにはこういうのも良い。モノクロのフィルムをとりあえず詰めてみました。ちゃんと撮れてるとよいんだけど。
ただこれだけを持って撮影に、と言うことは出来そうにないへたれな自分ですけどね。
e0070773_123894.jpg

Panasonic GH-1+Canon lens 50mm F1.4(L39)
試写がこう言う条件ってどう言う悪意がw
e0070773_1254080.jpg

どうしてこうなった、と思われるかと思いますが端折った部分はまた追々。
[PR]
by umashikatei | 2011-09-19 01:29 | 雑文

台風一過、晴天のイベント日和(大嘘)

土日の予定で大阪駅イベントスペースにて行われるはずだったPENTAX Qのおさわり会、土曜は生憎と台風接近で中止になってしまいましたが日曜はなんとか予定通り行われました。自分はすでにヨドバシなんかでちょこちょこさわらせてもらっていたんですが出来るだけこういう機会は顔を出したいので見に行ってきましたよー。

そもそもこことか大屋根とか、雨に関してはやたら弱い一面を持つ新しい大阪駅なのですが、まあ今日くらいの降りなら大丈夫。ヨドバシへの連絡階段辺りは降ったら濡れちゃう感じなんですが、まあ見てくれのハッタリを取るか実用的な構造を取るか、ですわねえ。京都駅も大階段辺り、派手に降り込むような構造ですが、ハッタリかますことの方がJR西には大事と取ってよいのでしょうか???まあ濡れずに移動できるルートはあるので雨の日はそこを通れば良いんで自分的にはどっちでも、なんですが。
e0070773_2283683.jpg

例によって余裕を持って出掛けるということにはならず、結構押しています。いや、ほかの用事もあったもんで。
それでも一通り見て回って企画の人とお話も(≠無理やり自分の妄想をぶつけるとも)出来ましたし自分には良い催しでした。

そこでいろいろと聞いた話とか太っ腹にもSDカード持込で画像お持ち帰りOKだったりしたのでその画像とかご覧いただこうかと思います。
e0070773_229065.jpg

注目の的だったKQアダプターですが、完全に試作段階でまだ出すかどうかもはっきりとしないもののようです。
MFオンリー、レンズシャッターの代用になるような機構もないのでシャッターは電子シャッターをそのまま利用とのこと。絞りに関してはNEXやマイクロ3/4用の絞り環のないレンズ用に絞り機構を内蔵したアダプター、あれと仕組みは同じようです。デモであったような60-250なんかはもとよりかなりのレンジで手持ちはよした方がよさそうです。手振れ補正の範囲をはるかに超えるような使い方になります。
コストがかさんでよいならそう言う部分を解消できるような機構も入れられるだけの余裕はあると思いますがおよそ現実的なものではないでしょうね。あるいはミラーとかw(いや、褒め言葉。あれだけのことよくもやってくれるもんです>SONY)
三脚使用前提であれば約5.5倍換算になりますから面白い使い方も出来そうです。

マイクロの2倍もどうかと思う自分ですから実際のところ自分は手を出すかどうか・・・ですね。
e0070773_2292175.jpg

ただ試作だからか、どうなのか思いの他カッチョ良かったです(笑

ユニークレンズ群を試すのをうっかり忘れてしまいましたが、ボケコントロールだけは標準単焦点で試してみることが出来ました。
今までのカスタムイメージ同様、RAW撮りにしているに関わらずJPGでの撮影に移行します。
撮影直後の一枚を別途保存できますからそれでRAW保存してやればRAWとJPGの二枚で撮り分けた状態にすることが出来ます。RAWにはボケはキャンセルした状態で保存されますからボケコントロールの効いたJPGと素のRAWが得られるわけです。
この辺り、追加機能でデフォルトで両方保存なんかしてくれるようになればありがたいんですけどねー。
e0070773_2217092.jpg

これは普通にRAW+JPGで撮ったもののDNGからJPGへ縮小リサイズ保存したもの。

あ、そうそう、今回RAWはDNGだけなんですが、DCU4で展開できませんでした。PCEでは当然ですが出来ます。PENTAX独自のPEFはこれからどうするつもりなんでしょうね。標準添付ソフトで問題なく開いたり加工できるならファイルサイズもそう変わらなくなってきましたしPEFを続けるメリットもあまり感じなくなっているのかもしれません。

展開するときに多少補正はかかっていると思いますが下の二点は同時に記録した画像です。
まずボケコントロールの弱を掛けたJPG。
e0070773_22231076.jpg

カメラ内現像でJPGをDNG保存したものをPSEで再度JPG化した縮小画像。
e0070773_2224147.jpg

ボケの違い、判ります?なかなか複雑なアルゴリズムで効果を与えているようですがここはもう少しぼかした絵がほしい、と言ったことが多い人には良いんじゃないでしょうか。
効かせ過ぎなどはこういうものの特性上禁物かもしれませんがなかなかの力技ですね。

やはり持ったときの感触とかは結構良い感じですしきびきびとした動作もなかなか好印象。
要らんかなあと思っていたのが早揺らいでしまったのは確かなようですw
まあちょっと買うにしても先になりそうではあるんですが・・・。

カラバリはやはりマグネシウムへの塗装は面倒と言うことで今のところなさそうです。
K-5の様に限定ならどうですかと聞いてみるとどうやら???
でもああいう形で出されると値段がこなれていても限定ゆえ出始めと大して変わらない値段で、と言うことになっちゃうんですよね。出来れば今回はそれは無しの方向で(苦
[PR]
by umashikatei | 2011-09-05 22:37 | 雑文