<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

いささか旧聞に属しますが、京野菜電車見てきました

5月の連休明けからやっていたそうですが今頃になってちょっと覗いてきましたので・・・。
嵐電四条大宮駅で嵐電マルシェ(野菜電車)好評!
日中使われていない四条大宮駅2番線に留め置いた電車を京野菜の販売所にしてしまおうというものです。
が・・・駅の隅っこで普通に売ってましたわ。
e0070773_136813.jpg

そら駅の留置車にわざわざ買いに行こうと言う人てそういませんわな。この方が人の目に留まります。

e0070773_1372927.jpg

よく目にするようになった生産者の顔写真入りと言う奴ですわ。
カゴまで専用のマーク入りのものを用意してるんですな。

で、これが車両の方にも。
e0070773_1395673.jpg

紫っぽいですなあ。ワンポイントやったらええ感じの色なんやねえ紫も。まあ紺かな?紫と言うより。
e0070773_1421251.jpg

午後2時半までですか。それやったら一駅やけど走行が撮れますなあ。
とりあえず車庫を反対側から覗いてたりしてたら予想外に早く戻って来ました。ちょっと失敗ですわ^^;)
e0070773_1434828.jpg

本線上の写真は全部マダラにw
しゃあないからまた来ましょ。
てな訳で行ったのが先日、今度は
e0070773_1452961.jpg

こいつでしたわ。広角に付け替えるまもなく動いてしもたのでせっかくの並びは撮りそびれましたw
カメラの方は久しぶりにS5proです。X10もやけど、来年2月と言われているミラーレスも気になりますわー。

e0070773_147169.jpg

この前と違って微妙な空模様です。あ、逆光気にせんで良かったから駅の向こうの踏み切りでも良かったかー。レンズは50mmF1.8D。
e0070773_1483410.jpg

洗車機の横の入庫線。ここでこの前は派手にマダラになったんですが今回はこんな感じに。
e0070773_149385.jpg

お目当てはもうひとつあったんですけどそっちには振られ、こいつもご覧の通り車両交換で引っ込み・・・。
そのお目当て、来月アタマまでやしきちんと撮っておきたいんですけどねえ。

阪急のもみじも発表になりましたな。また少々忙しくなりますな。
[PR]
by umashikatei | 2011-10-27 01:57 | 嵐電

甦る ペンタックスカメラ博物館展

日本カメラ博物館、「甦る ペンタックスカメラ博物館展」

名称:甦る ペンタックスカメラ博物館展
会場:日本カメラ博物館
住所:東京都千代田区一番町25番地 JCII 一番町ビル
開催日:2011年11月1日~2012年2月26日
時間:10時~17時
休館:月曜(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)、2011年12月28日~2012年1月4日
入場料:一般300円、中学生以下無料
e0070773_22435564.jpg

これは是非見に行きたいと思います。
年末態勢で忙しくなるまでに行ければいいけど恐らく年明け以降だろうなあ。
東京駅の復元工事、覆いがはずされるのが3月との話ですから併せて、とはなりませんがその代わりに江ノ電辺り、絡められればなあ。日帰りと言う可能性も多そうですがw
e0070773_22432354.jpg


e0070773_22544786.jpg

[PR]
by umashikatei | 2011-10-26 22:55 | 雑文

Photoshop Elementsの補正機能を試す

順序が逆なんだろうとは思うけど今まで使ったことがなかったんですわ。
シフトレンズと同様の作用をパソコン上で実現できる機能。
エレメンツですから限定的なものですが自分には必要十分と感じました。ちなみにバージョンは現行の二つ前の8になります。そろそろアップデートしてもいいんだろうけどねえ。現状、PENTAX K-5のPEF(RAW)には非対応で純正ソフトでDNGに変換してやってそこからPSEで作業しています。
レンズ補正と呼ばれるこの機能、他のレタッチソフトでも同様のものはあると思いますが大変手軽に出来るようになっています。
e0070773_2163624.jpg

カラーネガからの取り込み。取り込み自体は随分前にしていたもので小さい画像はアルバムに上げたこともある画像。95年8月の阪急2800系のさよなら運転のうち、参加できた際に正雀工場で行われた撮影会でのひとコマ。
件の機能を使った以外にもいろいろと悪あがきをして修正を加えておりますw
で、普通に取り込んだだけでいろいろと悪あがきした「だけ」の画像。
e0070773_2202663.jpg

こう言うのをなんとかしたいなーなんて考えてシフトレンズなんかも触ってみたんですが、これでも十分な気がしたりしなかったり。
まあ使ったときにはその旨記述しようとは思います。
元がネガだし小さめの画像でお目汚し、ですがキャノスキャン2710での取り込みで現在はUSB接続のニコンED5000に代替わりしてます。
とは言えWIN7非対応なのでほったらかしです。OSがXPのノートにつないで使うか、サードパーティーのソフトで対応させるか、いずれにしても止まったままになっているフィルム取り込みをまた再開させたいなあとは考えてます。
e0070773_23433.jpg

取り込み直したいなあこの辺も。もうちょっとましに出来るとは思うんですよね。
廃止された北陸鉄道の加賀一ノ宮-鶴来間で撮影した鉄道の日のイベントで走った珍編成。
結局この時以来訪問出来なかったんじゃなかったかと思います。
[PR]
by umashikatei | 2011-10-26 02:37 | 阪急電車

曇天に京とれいん京都方HMを

朝だったらこちらでも順光だったわけです。しかも朝は晴れていた。
10時半ごろ起きてですねえ。二度寝をしたわけでもないのに動き出したのはお昼をとうに回った頃。
もとより予報が悪かったからのんびり過ごすはずだったのですが土曜には予報がましにはなっていたんで天気がよければ出るつもりでした。でもそれもどうやら午前中だけだったようです。
出たらどう考えても好転しそうにない空模様w雨が降らなきゃ御の字・・・。
せっかくやから午後でもド逆光にならんですむので京とれいんの京都方HMでも見てみようと。
そう、大阪方と色違いなんですよ。大阪方が金でこっちは銀。
もともとの車体に描かれた扇子も色違いだったんですなあ。ようやく気付きましたわw

でかくて重い67用75mmシフトレンズ。ご近所限定やねえ。それに645の55mmというのが本日持って出たレンズです。
e0070773_18371342.jpg

露出が一向に上がらず、というより空との輝度差が強いためアンダーで撮ってあとから暗部を補正する方法をとっています。絞りも開放に近く4.5から5.6辺りでほとんど撮ることになりました。
もうちょいISO上げて絞っても良かったかなー。
目盛3から5とほんのちょこっとライズ。今日はこのレンズではずっとこれくらいでやってみました。
e0070773_1842924.jpg

55mmの方も今日はそんなに絞ってません。
ぱらついて来ましたが今日はフード用意してないんだった。なるたけ濡らさないように気をつけての撮影と言うことで。まあ本降りにはならずに助かりました。
e0070773_20145839.jpg

算数間違いましたw
本来なら75mm×1.4で105mmなんですが・・・。
まあ手振れ補正に影響はないでしょうけど。これと次の二枚はシフト75に67用テレコン×1.4で。まあなんとかピントは合わせられますか。フォーカスエイド任せになっちゃってますが・・・。
e0070773_20154243.jpg

いったんテレコンをはずして付け直したときに焦点距離の設定を忘れてました。
まあそんなこんなで煮え切らないまま本日は終了~。
今度カメラ持って出るときは晴れるといいですねえ。
[PR]
by umashikatei | 2011-10-23 20:22 | 阪急電車

復元された川造形保存車、阪急602を見る

気を取り直して正雀一般公開でお披露目された602号復元保存車の内装を見てみましょう。
e0070773_23441374.jpg

外観は春に公開された時にほぼ完璧に見える復元でしたので中もさぞ、と思って期待していましたがその期待に違わず、です。リノリウム張りはそのままでしたから落成当時を完全復元、でもないのかな?
e0070773_2345464.jpg

e0070773_2347968.jpg

灯火類の復元がやはり目を引きます。
パーツは全て復元なのかどうなのか、自分には判別付きません。シェードは復元と聞きましたが台座は聞きそびれました。復元としたらよく出来ていますね。動力関係は当然そのままでしょうけど今回のような公開することを考慮して室内はきっちり手を入れています。窓は触っていないようで落ちたら危ないから触るなとの張り紙がありましたが。いずれはその辺もきっちり手を入れて無動でも900のように人を乗せて走ることが出来ればなあと思うのですが。それにしても一般的なグローブだとばかり思っていたのですが、このあたりも凝ってますねー。
e0070773_022958.jpg

e0070773_031840.jpg

1975年の廃車当時の路線案内図。西向日と東向日の駅名変更(72年)が行われた時のものの様でシールで訂正されています。
e0070773_0142020.jpg

運転台は簡素なもの。非常用のハンドブレーキも。
e0070773_0144264.jpg

e0070773_0201547.jpg

e0070773_015531.jpg

主幹制御器は前後で違ったものが取り付けられています。梅田方は廃車当時のものだと思いますが宝塚、神戸方は今回取り付けられたもの。こう言う部品はいくつ残してあるのやらですね。何か別の形で表に展示されていたものか、倉庫で長らく埃を被っていたものか・・・。いずれにしても良く残しておいてくれたものだと思います。
e0070773_03556100.jpg

そして外観。でかいパンタが目を引きます。この辺りも廃車当時のものでオリジナルではないと思うのですが雰囲気は十分。
e0070773_0381659.jpg

この辺の復元はまあお手の物でしょうか。
e0070773_0384942.jpg

e0070773_0394725.jpg

片付けが済んでもパンタがそのままと言うのは考えられないので一応押さえておきます。せめて階段が片付いていれば、と思うのですが^^;)
e0070773_0425516.jpg
e0070773_0432292.jpg

e0070773_043469.jpg

本当はびわこ号も見ておきたかったんですけどね。あちらは年に一度ですし。来年も見れるかなあ。
[PR]
by umashikatei | 2011-10-17 00:47 | 阪急電車

京とれいんに変形HMが付きました

半期に一度のお楽しみ、阪急レールウエイフェスティバル。今回も抽選に当たることが出来ましたので行って来ました。寝屋川で、京阪もファミリーレールフェアと言うことで掛け持ちも考えたんですが結局阪急のみ。バタバタするしねえ。
で、お目当ては復元された602。まあ家族向けのイベントですから覚悟していましたがきちんとした写真が撮れませんでしたわ。ファンクラブででも撮影会やってくれれば嬉しいんですがね。

e0070773_22121649.jpg


一応順光時間と言うか車内を撮れればあとは構外から片付いたところを撮れればいいかな、くらいで終わり間際にまた行くことにして久しぶりに奈良街道上三番踏切に行って来ました。
な、なんじゃこりゃ。USJのステッカーとそれを覆い隠すかのような青い塗料で踏切やら架線柱やらえらいことになってますな。撮り鉄の仕業とするととんでもないことだと思いますがそういや駅の先端でもシールをぺたぺた貼っているのを見かけた覚えがあるからそう言うことなんでしょうな。情けない話です。。。
e0070773_22273515.jpg

小一時間ほどのんびり撮って戻るつもりでしたがなんだか情けない気持ちでいっぱいですわ。
こういう最低限のモラルもない輩と隣り合って撮影なんてしたくないですねえ-_-;)

e0070773_22275040.jpg

あれですか?犬のマーキングみたいなもんですかね。

気を取り直して、とまあ京とれいんでも見て戻るかと適当に時間をつぶします。
で、やっと来たのがこれ。
e0070773_22293624.jpg

変形マークと言うと久しぶりに見るような。
ふーん、別に無くても良いのになあ。
こうなると判っていればもうちょっと撮っておいても良かったかなと思うんですが。

正雀公開の方は項を改めます。
[PR]
by umashikatei | 2011-10-16 22:34 | 阪急電車

京阪強化月間?(番外)

二度寝しまして・・・。それでもカメラ抱えて夕景でもと思ったんですが昨日に増してどんより天気だったのでカメラバッグ玄関に置き去り、散髪だけして本日終了。
カメラを置いたとたん薄日は差す天気になりこれだったらちょこっと撮影してからにすりゃよかったなとありがちな展開・・・。

てな訳で本日は撮影済みの中から。
強化月間番外、番外ってのは先月撮った写真なおかつ鉄道線以外の写真と言う意味で。

鉄道線の新色化が進む中、塗り替えの発表がされていない大津線は旧色大好き人間にとってはパラダイス、のはずですが気が付いてみればラッピングの増えたこと^^;)
元の色をベースにラッピングしている車両も多いですがさすがに派手なラッピングの方に目が行きます。
e0070773_178164.jpg

これなんかは古顔の部類ですか。久しぶりなんですが以前に来た時にもこの色で走り回ってました。
e0070773_171049.jpg

琵琶湖汽船の記念ラッピング。HMを見ておきたかったんでまだ走っていてくれたのは有難かったです。
e0070773_18264478.jpg
e0070773_1827999.jpg

毎年恒例、トーマス号も。
e0070773_17112880.jpg

そしてこれ、世間の耳目を集めているアニメ「けいおん!」のラッピング電車、「HO-KAGO TEA
TIME TRAIN」です。明らかに普段撮りに来る鉄とは違う層がカメラや携帯で撮影する光景が見られます。
車内もそれっぽい乗客が大勢いたり。
e0070773_17151323.jpg


映画化をPRするもので、12月までの予定。
e0070773_17165422.jpg

以前紹介した叡電でもHMに加えてラッピングを施した車両が2両に増えましたがラッピングに手馴れたこちらに比べると随分控えめなものになっています。まあ京都ですしあまり派手には出来んのでしょうね。
純粋な広告目的なはずですからラッピングされたこと自体が快挙なのだと思います。
e0070773_1729436.jpg

都合二日撮影に出かけてますが叡電の方も見ておきたいし、来週は正雀と寝屋川だし、京阪旧3000HM付きももっと見ておきたいし、言ってる間に紅葉の季節だし大運転もあるわけで、そう考えると今日も動いておきゃ良かったのにねえ自分、な訳ですが・・・。
e0070773_17345892.jpg

そういや昨日は大津祭だったんですよねえ。800系と山車の2ショットも見に行きたかったんですがお祭はやっぱり午前中から動かないとねえ。

e0070773_1737245.jpg

これは新しいラッピング編成。なかなかな色遣いだと思います。

e0070773_17382071.jpg

e0070773_1738599.jpg

日が暮れるまで粘ってみましたw
e0070773_17393495.jpg

浜大津の真横ショットとか、まだなんですよねー。休みの日はさぞかし多いでしょうから行くなら平日かな?
一日乗車券500円也、京都市営との共通一日券が1000円となかなか使いでのあるものを用意してくれています。期限は切ってありますが通年感覚でいけそうな感じ。ぜひ継続してほしいものです。
[PR]
by umashikatei | 2011-10-10 17:43 | 京阪電車

リベンジなるか?40周年マーク目当てで府境辺りをうろうろ

連チャンで上げてみます。とっとと寝て明日に備えればいいんですがねえ・・・。
e0070773_2342932.jpg

ええと、失せもの出づ、と言うことで久しぶりにO-GPS1を使用しております。小さいからなくすなあと思っていたらやっぱり一時所在不明でしたわw

車窓から眺めて気になっていたこの区間に初めて来てみました。やっぱり柵がどうしようもなかったですわー。
線路沿いに田んぼの残るのはここだけでそれも7連でも収まりませんし、かつての牧歌的な雰囲気は残る惜しい場所、ではあるのですが。
まあ一度確認だけはしてみたかったので。
e0070773_2384349.jpg

黄色い稲穂に緑の車体、緑の背景、青い空。金網が無けりゃあねえ;_;)

e0070773_2422054.jpg

逆光で遊ぼうと思っていたらこれが来ましたw

まあ順光でいけても柵はどうしようもなかったわけですが。

ということでここはあきらめ次の場所へ。

ここら辺りへは電車利用の徒歩もありですがうちからだと原付が丁度よいのですよね。そこそこ交通量の多い道を通らなければなりませんが。で、旧国を南下して橋本駅を過ぎたとこ。今日は駅前はスルー。

e0070773_244629.jpg

小金川踏切。
薄ボケ雲が西の空一面に湧いていてきちんと日は当たらないのに逆光でもOKとは行かない露出。
まあこの日は完全に旧3000には振られましたのでどーでもよかった訳ですが・・・。
移動中に行ってしまったかどうかも確認できるほど一箇所にとどまっていなかったので運用していたかどうかさえ判らんかったんですがどうだったのかな。

この踏切、結構旧国から抜ける車が多いところですね。確かに国道1号まで抜ける道はそこそこ便利な道のようです。

反対側は堤防に沿って大きなカーブを描く鉄御用達な絵が撮れます。逆光なのが残念です。朝ならひょっとしていけたりするんでしょうか?

e0070773_249711.jpg

いずれにしてもバックにどどーんと旧国が壁になってるんですけどね。
e0070773_2502466.jpg

日没前にそこそこの日差しに戻りこんな感じに撮れました。
e0070773_255789.jpg

なかなか好きな角度です。でも障検とかはどうしようもないですね。

特定編成を待つ目的だと京阪は時間を食いますねえ。
明日はどうしましょうかね。まあ寝てからですなとっとと。
[PR]
by umashikatei | 2011-10-10 03:01 | 京阪電車

京阪強化月間?

登場から40周年の旧3000系。そのメモリアルイヤーを記念して「当分の間」記念HMが付けられているのは京阪旧3000系デビュー40周年記念HMをとりあえず でご紹介したとおりです。
その後日が開いたので久しぶりに撮りに行ってみました。年内丸々付いているってこともあるまいし。
場所は木津川北踏切。撮影可能な淀-八幡市駅間の踏切で三川合流点にある踏切のうち一番八幡市寄りの踏切です。ってあと宇治川の左岸にあるものだけなんですけどね。場所的には木津川の南側にもあってくれれば面白い写真も撮れるんじゃないかと思うんですがここは道はアンダーパスになってますから堤防の上には金網が。宇治川の方は行った時間には既に日の向きがアウトでした。
今日はここで遊んでみます。

HM狙いと言う割にそれには不向きな場所ですねえ。
・・・と。
いきなり来ましたわw
e0070773_23421.jpg

宇治川南踏切でしたっけ?の方では撮った覚えがあるのですがこちらで京滋バイパスが出来る前の写真って撮ったことあったかなあ。
まさに絶妙な位置に造ってくれましたねえorz

この辺りは諸先輩方が数々の名作をものにされてきた撮影地です。が、今では随分撮り辛くなりました。
ここにしても踏切の制御機器と金網が撮りたい構図に構えさせてくれません。ケーブルの影も盛大だし、なかなかフラストレーションの溜まる場所です・・・。交通量は格段にあちらより少ないのでそう言う意味では撮りやすいです。

e0070773_2112876.jpg

こんな感じで撮らなければ寄って、になるのですが寄ると架線柱の間がかなり狭くなって一両目に盛大に掛かる形になります。
e0070773_2131244.jpg

これはどうにもいただけません・・・。
寄ったり引いたりしてみましたがせめて手前で撮れればなあ、な残念な撮影場所に自分には思えます。望遠で反対側から、と言うのはいけると思うのですがまた今度やってみましょう。
e0070773_2155086.jpg

何本かは原色も走ってくれてました。やっぱり自分にはこちらがよろしいですなあ。

e0070773_217093.jpg

ああ、幌付がもったいない。まあこれも過渡期の記録ですわねえ。

旧3000が戻ってくるまで、と思っていましたがどうやらこの日は引っ込んでしまったようです。

まあせっかくですから日が落ちるまで遊んでみました。
e0070773_221618.jpg

さて、もう少し旧3000のHMを目当てに通ってみることにしますか。
[PR]
by umashikatei | 2011-10-10 02:25 | 京阪電車

遅ればせながら、PENTAXの社名復活によせて

e0070773_0111317.jpg

10月1日をもって4年ぶりにPENTAXの名が社名として復活したんですが実際にはその前段として譲渡する部分をペンタックスイメージング株式会社として設立し、リコーに譲渡したわけですからその時点でPENTAXの名は復活していたわけですね。同日設立、譲渡で一瞬だったのかもしれませんが純粋なPENTAX-imaging.co.ltdという名が存在したと言うことの方が自分にはぐっときます。
で、RICOHの子会社としてペンタックスリコーイメージング株式会社の発足となったわけです。晴れてHOYAの手を離れたわけですがペンタックスカメラ博物館を閉鎖し、収蔵品は東京のカメラ博物館に売り渡し、前野町の本社建物も建物の半分が処分され更地に、儲けの見込める分野は置いていかされ(もともとこの医療分野がほしかっただけでしたし、おまけのように収益のよさそうなコンパクト用レンズユニット分野まで・・・)、他の分野も切り売りされ(これはブランド名のペンタックスを社名に冠しています。この時点で実はPENTAXは復活していたことに?)残った部分と一緒になったRICOHのカメラ分野さんもえ、こんだけ?と実際に譲渡された部分を見直して、改めてびっくりしているのではないでしょうか。だからこそ一緒になってこれから盛り返していく意義を感じて、頑張って欲しいものであります。リストラの際にRICOHに移っていた、なんて人もいるのでしょうね。また机を並べる日が来るとは思っていなかったことでしょう。
その他にもペンタックスを離れていった人のその後は気になったりもするのですが、新しい職場でのご活躍を祈るのみです。
e0070773_010025.jpg

ちなみにホームページの統合などはまだこれからで、それぞれのページにリンクがある構造となっています。
おそらくこれから徐々に同じディレクトリに置かれることになっていくのでしょうがホームページのアドレスはどうなるのかなど気になるところです。
pentax-ricoh.cojpなんかは特に設けられていないようです。探し方が悪いのかもしれませんが・・・。

収益構造を改善した理はあるとは思うのですが、やはりどう考えてもつまみ食いして放り出されたと言う結果にしか見えません。合併時のごたごたがなく、もう少し条件の良い合併であったなら今頃どうなっていたのだろうなと考えたりします。
今回のRICOHとの合体劇はなかったでしょうか?ビクターとは?
e0070773_0124448.jpg

ともあれ、今後を期待していきたいと思います。

e0070773_013729.jpg

寄贈品・・・。は売り払っちゃいかんと思うんですが。この分だけでも寄贈扱いに、くらいはしてくれたのかな?
実際にはまとめて幾ら、だろうから有耶無耶ですかね。

アメリカpentaxホームページ
海外では認知されてるんでしょうか今回の譲渡話。会社紹介のところにアサヒフレックスが出ていますが、今後はこう言った歴史を振り返るページといったのを日本のサイトでも充実させてくれると良いかな、と思います。リコーには在りますし、キヤノンやニコンは言うに及ばずなんですから。
[PR]
by umashikatei | 2011-10-03 00:15 | 雑文