タグ:撮影機材(M42・Sマウント) ( 32 ) タグの人気記事

久々にネジ込んでみましたっ

手持ちのレンズにゼブラのフレクトゴンがあります。これがあるが故今まで手を出していなかったのがMCフレクトゴン。黒鏡筒にマルチコートの奴、開放F値が2.4となったものですね。
今回縁あって手元にやってきましたので持ち出してみました。M42カテゴリーも久しぶりですわ。

天気がイマイチだったのですがやってきたのは浜大津。三井寺までの併用区間です。はい、いつものとこです。
この35mmを形式撮りに、他のレンズは適当にイキバタでと言う確固たる方針の下、撮影に臨みました。
っていや、ここでちょっと間だけ晴れていたのでその時だけ使ってみたと言うのが実際のとこ。
A/M切り替えレバーが付いているので純正のマウントアダプターKでの使用です。
黒鏡筒のフレクトゴンも時代によって若干の設計変更がなされていますが自分の手にしたのは赤文字MC表記、6桁シリアルのもっとも出荷数の多かったと思われるものです。MCフレクトゴンといえばこれが一番多い、まあありふれた個体です。

しばらく来ない間にまた増えてるし>ラッピング
e0070773_23341916.jpg

MBS系で放映されている新しいガンダムでラッピングの方も一年ほど見れるとか。けいおんに比べると撮影機会は十二分にありそうです。顔だけ見るとRX-78を髣髴とされるものですし私らの世代でもとっつきやすいか?と思ったらどうもガンダムなのは姿と名前だけの別物のアニメのような?まあ見ていないので判りません。
紫基調で、派手なビジュアルのはずなのになんか見た感じ地味?嵐電の紫同様思った色に写すのには苦労させられそうな印象です。まあ後処理でなんとでもしちゃえることも多いとは思いますが・・・。

えっと、フレクトゴンの印象ですね(汗
思ったよりキレキレとかそう言う表現は似合わない、時代なりの描写。かな?
結構ニュートラルな印象です。一味違う何かを求めると拍子抜けするかも?使って楽しいのはゼブラの方かもしれません。追々撮り比べでもしてみましょうか。
e0070773_2343181.jpg

e0070773_2344888.jpg

標準色が来ました。ほんと貴重な存在になっちゃいましたね。
e0070773_23473456.jpg

以上PENTAX K-5+Carl Zeiss Jena MC Flektogon 35mm F2.4

あとは概ねこんな天気w
e0070773_23484843.jpg

バックはこちらの方が青いのにねえ。。。
e0070773_23493360.jpg

昼間はお昼寝していたこいつも来ましたわ。
夕方以降完全お遊びモードに。多分続きます^^;)

・・・にしても後ろのパンタ、何とかならんかったんかなー。影が伸びるまでなら何とかなったような・・・。
[PR]
by umashikatei | 2011-11-16 23:52 | 路面電車

久しぶりにTAKUMARでの撮影など

そう言えばしばらくねじ込んでなかったなあと思い立ち、久しぶりにTAKUMARを持ち出してみました。
今回のレンズはSMC TAKUMAR ZOOM 45-125mm F4。
状態はあまり良くなくちょっと前玉が曇ってるようですがまあ普通に撮る分には大丈夫だろうと。もう少しましな状態のものも見てみたいものですが。
比較としてAレンズの35-105mmF3.5。ってこちらもあんまり持ち出しませんからどちらもテストを兼ねて持ち出したようなもんです。

今日は梅雨も明けたとあって結構なお天気でしたがそれだけに家を出たとたん、何処にも行きたくなくなるような暑さ;_;)これはまともに日陰のない撮影地に行ったら死んでしまうw
もう安直さ120%で水無瀬へ。
ここも風がないと日陰の意味がない暑さ・・・。猛暑日だったんですねえ暑いはずだわ。あー早く秋にならんかなあ。
e0070773_20194017.jpg

えーと、先客がいましてね。前のスパンをサイドがちにと思ってたんですが無理でしたので望遠側で。更にトリミングしております(^^;
テストの意味ねー。
ボディは5D2、exifの50mmは無視してくだされ。9300には今回もHMが何編成も付いていますが幕車には9301のみ。大半はLED表示車です。表示がまともに写らんのは無視していつものSS辺りでいきます。絞りはF8近辺で。
e0070773_20233132.jpg

うみゅ、もうちょいやっぱ広角側にしないとなあ。一番嫌な構図ですね自分には。いっそもう少し長い方がましなくらい。
e0070773_2029730.jpg

これを撮ってここは撤収。いや、冷房の効いた車内が有り難いこと(^^;
暑さも本格化して漸く冷房だけはケチらないようにしてくれたようです。
とは言えもともと設定温度の高めの阪急、やはりもう少し、とどうしても思ってしまいます。

光線は水無瀬の方が良かったんですがもうちょいワイド側も試してみたかったので場所を変えます。
とっとと帰ってビールでも飲みたい気満々でしたので家に少しでも近い方へ。
ここでA35-105mmを。カメラもK-5に。
e0070773_2037136.jpg

手ぶれ補正を動作させるために焦点距離を入力します。ズームの場合はその都度変えます。面倒ですw
e0070773_20385756.jpg

こちらはノートリミング。やはり傾き自動補正があると便利ですわ。それに頼り切るとその機能がない5D2の写真のようなことにもなるんですが。まああると便利だし使える限りは使っておきたいんですけどね。
昨日の続きで西向日-長岡天神で撮影したK-5での写真はO-GPS1を使っております。縦位置グリップとGPSでコンパクトさ半減ですねーw
まあそれでも5D2に比べれば軽くてコンパクトですし、全然気になりませんが。レンズも結構重い部類だと思いますがバランス的にも問題なし。
e0070773_21153983.jpg

影が目立つような時間になっちゃいましたが手前で撮りたかったんですけど被られちゃ仕方ないですわ。
水無瀬が今回無事だったんでここも気を抜いていましたがやはり被りやすいですねえ。
まあもう少し安全な場所を探してみますか。
e0070773_2053067.jpg

ケチケチ阪急、水洗いもケチっているのか薄汚れた編成も最近目立つような気がします・・・。

今日持ち出した二本のレンズ、どちらも自分には問題ない描写のように思えます。使い勝手が現行に比べると著しく劣るとは言え結果がこれならまた持ち出そうという気にもなるもの。特に最近M42は持ち出す機会がなかったのでまた時々は撮影に使ってみたいもんですね。テストとかばかり言ってないでw
でも今回は機材を持ち運ぶのがちょっと重かったかなー。次は軽くしましょう(^^;

本日の機材
CANON EOS 5D mark2+SMC TAKUMAR ZOOM 45-125mm F4
PENTAX K-5+A ZOOM 35mm-105mm F3.5・SMC TAKUMAR ZOOM 45-125mm F4
[PR]
by umashikatei | 2011-07-10 21:04 | 阪急電車

水を差すにも程が・・・

ユーザーの気持ちを玩んでくれますね。
ペンタックスカメラ博物館閉館のお知らせ
いつか行きたいな、健在なうちに是非訪れてみたいな、と考えていましたがあと一ヶ月で何とか算段つけて行ってみようと言うのは自分にはちょっと無理かもしれません。遠いんだよなあ。
e0070773_033773.jpg

K-7+FA43mm ISO500
やっぱり、と言うかこの事自体は予想できたことではありましたが・・・。
渾身の新製品を世に問うて数日後にこの発表と言うのは何かの嫌がらせの様にしか映りません。
株主の利益を毀損した毀損した、と騒ぐ方々には些細なことなのでしょうが趣味を心から楽しめなくされてしまった自分らユーザーの不利益は誰か責任とってくれるんでしょうかね?
技術や文化を毀損しまくっている人たちが何を言ってくれるか、と思います。

自分は物を作りだす仕事に就きたかったんだな、と今更ながらによく思います。若い頃はイコール創作の分野かな、と思っていたのですがそれに限らず広義のもの作り。
この歳になって考えるのはなぜそう出来る様努めなかったのだと言う後悔なのですが・・・。
ですから努力してそう言う仕事に就いた人を尊敬しますし、就いたからには自分の思うようなもの作りを精一杯やって欲しいものだと思うのです。それが出来なくて何が工業先進国でしょう。何が技術立国でしょう。

顔を向ける相手を取り違えて、先人の結晶も技術を培う人々もないがしろにする様なところに一体何を期待しろと言うのか。ほとほと現状には愛想が尽きかけています。外から眺めてこうだったら中からだと・・・。そう言う話も聞こえていますね・・・。

いよいよとなった時、レンズを活かす方法は大まかに考えてふたつ。
・アダプターで他社ボディで使う。
・今あるボディを少なくとも自分が生きているうちは使えるように保つ、もしくは取替えの利くだけの台数確保する。
後者は冗談めかして言うこともあったのですが最近は結構真剣に考えるようになっていたりするのが悲しいですね。
フィルム感材が今後も供給され続けるなら銀塩も視野に入りますが今の形のデジタルとどちらが長生きするのでしょうね。

ユーザーにこんな思いをさせる経営者はやはり失格でしょう。そうじゃありませんか?
[PR]
by umashikatei | 2009-07-01 00:37 | 雑文

ようやくK-7を触って来ました

トークライブがインフルエンザで流れた代わり、と言うことでしょうか、東京と同じ先月の29日から大阪SCでも実機展示が始まりました。応援に来られていた本社の方(?)が持ってきていた機体も含め複数のベータ機が大阪にも。平日の昼間のみの営業ですのでトークライブを楽しみにしていた人全てが触りに来れると言うわけでもないんですが本来の営業に差障りのない規模と考えると大阪にも最大限配慮してくださってるんじゃないかと感じました。
時間的にはいろいろ聞けるだけの余裕があったんですが触るのに忙しくて(?)あまり突っ込んだとこまで聞けませんでした。予習不足かな(^^;

測光方式が改善されたと言うことで露出も安定しているとの話でしたのでその辺を自分なりに。
表に持ち出せるわけではないのであくまで室内でデジタルプレビューの液晶画面を眺めた感想です。
e0070773_12485261.jpg

こう言う真似をさせてもらいました。
絞りリングの使用を許可、にして何枚か室内を撮ってみた所、グリーンボタン一押しでの測光が割と正確になってる?実際に使うときはどうかな?
プレビューを見て補正する作業は必要になると思いますがダイヤルを回す距離は短くて済みそうです。
つまりあまり大きく外れなくなってるんじゃないか、と言うこと。これは実際に使う場合の負担軽減にはなりますから自分的にはポイント高いかも。
レンズとっかえひっかえはしていないので他のレンズだとどうなのか、とか判りませんがちょっと期待してしまいます。見えは現状でも特に気にしていませんでしたが合わせ易くはなってるかなー。水準器機能が加わったので水平出しもファインダーの線に頼らなくて良いと思いますし、標準スクリーンでしばらく使ってみようと思います。

ダイヤルの固さは他の方もブログ等で書かれている通りですがこの辺の調整は製品ではきっちりしてくださるとのことですので心配ないでしょう。塗装のおかげで金属ボディに感じなかったと言うのも同じ感想。
曲面を使ってますからどうしてもまずエンプラかなって思っちゃいますわ。
K-mっぽくなった背面ボタンはどうかな?まあ慣れるでしょう。
ちょっと自分には位置的に扱いにくいところに来てしまったように思いますが許容範囲。
かつてEOS10Dを最初のデジ一として購入した際にKissD初代のボタン配置だけは許せん、と思っていたのが遠い昔のようですw
まあEOS10Dのダイヤルと同じ機能はペンタの場合別の位置にちゃんとダイヤルとして存在してますからね。欲を言えば5Dの様なスティック、あれは使いやすいものですからああ言ったものも欲しいかな。

ノイズはまあなんとかなるんじゃないかと。完全に消してしまう弊害の方が大きいように思いますしK20Dより良くはなって欲しいですが、等倍で鑑賞する訳ではないのでまあ大丈夫と思いたいところですが。この辺、自由度は残してくれるのがペンタだし、使う人の好みの消し方を選べるようにしてくれると思いますので人それぞれかなー。

江ノ島で撮ったと言う動画も見せていただきました。おまけ程度に考えていましたがなかなかどうして、結構面白そうです。魚眼ズームを使って水平線の仰角による変化を見せるサンプルなんかも録って来られていてこれはなかなか興味深かったです。こういうのを動画で録れるってことが新しいんでしょう。
蒟蒻云々は気になりませんでした。動きの激しい動画は見せてもらってませんので判断出来ませんが総じてきっちり録れてるなあと言う印象でしたよ。これを楽しみにされてる方も期待しても良いんじゃないでしょうか。

e0070773_13124047.jpg
ちょっと長居をしてしまいました(いや、握り締めて離さなかった訳ではありませんので^^;)がその間も結構な人数の方が来ていましたね。発売日がだんだん楽しみになってきました。
支払いの方法を考えると少しくらい延びてもらっても自分には構わんのですがw
写真は特に関係なし。でも、取り壊されるってほんとかな・・・。
(6月7日ちょい加筆修正)
[PR]
by umashikatei | 2009-06-07 13:13 | 撮影機材(PKマウント)

久々にTAKUMAR以外のM42レンズを

いや、TAKUMARもしばらく使ってないですが。
会社帰りにお安く出ていたレンズに目が留まったもので保護してきました。
e0070773_1936407.jpg

FUJINON T 135mmF3.5
独自の開放測光に対応したEBC FUJINONになる前の自動絞り対応レンズです。アサペンで言えばSUPER TAKUMARの世代ですね。ただ、マニュアル、オート切り替えレバーがありません。ですのでペンタのデジではピンを押しっぱなしにする事の出来る宮本のアダプタで実絞り使用と言う形になります。
マニュアルモード、開放でピントを合わせこの辺だろうと言う絞り値にしてから、もしくはグリーンボタンで絞り込み測光後デジタルプレビューで適正露出かどうか判断して撮影、と。まあ面倒っちゃ面倒です。グリーンボタン、やっぱり露出がばらつく様で確認は必要のようで。

晴れ予報でしたが例によって春霞と言うかはっきりしない空模様です。曇りベースで時々晴れ間も出るかな?てな程度。
おまけに出掛けるのがいつもの時間になりました。まあレンズ一本持ってちゃちゃっと撮るには丁度いいんですが。
e0070773_19115727.jpg

今回からスクリーンをAF分割マットLL-80にしてみました。
K10Dを買った時に手に入れていてそのまま放置していたのですがようやく入れ替え。
いや、どこにやったか判らなくなっていたのが発掘されまして・・・。
どうにも水平を出すのが苦手なのでとっとと換えておけば良かったのですが。5Dにも同様のものを入れていますが自分にはやはりこの方が良いようです。
K10Dにも入れてやりますか。横取りされた形では不憫ですから。
e0070773_19385581.jpg

さて、ボケは余り自分の好みではないようですがピントの来た部分はきっちりと描写してくれます。
e0070773_19392140.jpg

等倍で見るなんて想定していなかったでしょうしプリントではごく自然なボケ方を見せてくれていたものだと思います。
135mm,F3.5と言うレンズは推奨セットのような扱いで、もう一段明るいレンズもラインナップして3.5は廉価版という位置づけでしたが、それだけに一番数も出る望遠レンズでしたから各社とも力を入れていたのでしょうね。
[PR]
by umashikatei | 2009-03-12 19:45 | 撮影機材(M42・Sマウント)

秋ですねー、随分と過ごしやすく(SMC TAKUMAR 85mmF1.8)

わたしゃ夏生まれなんですが一番苦手な季節です。
表で何もする気が起きない。鉄には致命的です。朝起きるのが苦手と言うのもこれまた致命的。なんで鉄やってんだろw

まあ過ごしやすく写真的にも綺麗に撮れる季節だし、鉄イベントもてんこ盛りの秋は忙しくも楽しい季節です。
と言うことでそろそろ撮影も再開したいんでまずはリハビリ。
近場の阪急と京阪で撮りたいもののバッティングと言うと嵐山線と京阪1900が何故か被るんですよ。今回も腰が重いとか言ってられないので出来るだけ通ってみたいと思います。

土日はちょっとダメなんだけどねー。出勤前とかに行ければいいなあ。

てな訳でリハビリがてら近所で。
e0070773_211658.jpg


EOS5D+S-M-C TAKUMAR 85mmF1.8 1/1250 F8 ISO320

パンタが・・・
[PR]
by umashikatei | 2008-10-01 21:03 | 阪急 試運転

M42で福井鉄道203。でもボディは・・・(SMC TAKUMAR85mmF1.8・SMC TAKUMAR35mmF2ほか)

ビジネスサンダーバードですよ奥さん。

一体いつ設定されてるのかよーわからん存在なのですがこいつがあると始発ドン行乗り継ぎ(敦賀まで直流になんてするから乗り換え回数増えてるしその米原-敦賀間は2両編成だし出来れば使いたくない・・・)よりも早く着ける有り難い列車なのであります。つっても200形急行は返しの回送しか見れないのは変わらんので結局前泊がベターなのだけど。
まあ一時間布団の中に余計に居られるのは正義です、うん。

つーことで旧標準塗装(つーか、急行色、ですにゃ~)復活の福井鉄道へ再度訪れてみました。

しょぼい目で大丈夫かなあと思いつつ今回は四本のSMCタクマーを5Dに付けて、と言う撮影スタイルで臨んでみました。一応こりゃ今日はマニュアルでピン合わせなんて無理って時用のEF50mmF1.4もカバンに潜りこませて。

アダプターは例の宮本さんOEM、ハンザのM42-CANON EF。
こいつだと大丈夫なのに他のだと後玉のハカマがミラーに干渉するってのを経験して以来EOSにM42を付ける時はもうこれ一本です。

で、今回持ち出した中に55mmF1.8と35mmF2のヤケ玉コンビがおる訳ですがペンタのボディより上手にWBの補正をしてくれるようです。
この辺はやっぱりペンタは苦手なのかなあ。まああとで適当にいじれば済む話なんですが。

にしても遠征(日帰りだけど(^^;)でこの組み合わせは久しぶり。
5Dのボディにフィルター径49mmの細身の鏡筒はちょっとへんてこりんです。まあそれもご愛嬌。あと持って出たのは85mmと105mm。一応全部使いましたよん。ほれ、全然使わないで持って帰るのなんかイヤですやんw

着くなり武生新で聞いてみたところ203は今急行で福井市内とのこと。なんでももう一往復するらしいのでそれなら家久で良いかな?とりあえず今日も撮影機会がありそうです。良かった良かった(^^
知り合いが撮った写真を見て鉄軌分界点あたりも一度朝に撮ってみたいなあと思っていたんですが、二往復するなら家久でも顔に日が回るしなあとか。はい、めんどくさがりですw
e0070773_3104139.jpg

e0070773_3111363.jpg
今日はこいつが武生新でお昼寝。
e0070773_3115677.jpg

結局サイドがきつい頃に武生行きは撮る事になった訳ですが・・・。
ダイヤがちょっと乱れたようで予定になかった202のもう一山もあって結構おなか一杯。

暑いんでお昼は市内で涼んでました(^^;
駅の案内ポスターにあった神明の温泉(?)に浸かりに行くのも良いかなあと思ったんですけどそれはまた今度。

で、三十八社に移動したわけですけど天気持ちませんでしたわ(*´Д`)y―┛~~
急行幕の203を青い空バックで撮りたいにゃ~。
e0070773_3123885.jpg

e0070773_313384.jpg

あ、結局85mmでほとんど撮ってましたわw

あとバルブももうちょっとやってみたいかな。
冬場だったら駅前で急行幕ってのも撮れるだろうし。
田原町、もと側線の駐車スペースがちょっと邪魔やなあ・・・。
e0070773_314411.jpg

こちらは35mmF2
日付変わるちょっと前に家にたどり着きました。ちかれた~(゚▽゚)
[PR]
by umashikatei | 2007-06-05 02:04 | 福井鉄道

ボディマウントキャップ、レンズマウントキャップ、貧乏性がモロに出るマウントアダプタK(予備の予備w)

3月の値上げ前に注文したボディマウントキャップなどがようやく揃ったようでショップからメールが来ました。
多分どれかひとつが揃わなかったってことで今まで待たされたんだと思いますが旧価格で買う事が出来てとりあえずはラッキー(´▽`)

・・・と思ってたんだけど現状足りないものは結局まだ不足していた事が判りました(爆)
当座必要以上に頼んだはずだったんだけどなあ。Kマウント関係のももうちょっと注文しておけよ二ヶ月前のおれっ(つД;)

ちなみによそで頼んだヘリコイド接写リングはまだの様でなーんも言って来ません。
んまあ、これこそあってもなくても別に困らないんだけど・・・。気長に待ちましょ。

ともあれこれでレンズとボディを別々に片付けられそうです。
[PR]
by umashikatei | 2007-04-20 03:29 | カメラアクセサリー

SMCタクマー85mm

てなことで昨日の通勤鉄はS-M-C TAKUMAR85mm/F1.8持って出たんですけどボディはK10D。
いつもの水無瀬被り付きポイントです。

改正間もない事もあって平日と言うのに同業者の姿が。
試運転の追っかけはほんとよく見かけるんですけどね。

絞り込めばきちんとピントが来てくれるってのは人によっては当然なんでしょうけど自分の技術やと確実といえるかどうか自信がないんですわ。
数をこなそうとするとつい適当になってしまってあげく機材のせいにする。
ちょっと反省です。
e0070773_1281093.jpg

ISO400・1/1250 F8

で、そう言う意味ではこのレンズは歩留まりが良い、自分にとっては良いレンズなんだと思うんですよ。
e0070773_1143857.jpg

まあこのくらい来てれば自分的にはオッケイなわけで。

銀塩でもAPS-Cでも鉄には使いやすい焦点域ですし30年前のレンズってバカに出来ないです。あと55mmも。
DA☆55mm/F1.4は多分買っちゃうんじゃないかなあ。うちにゴロゴロしてる55mmと撮り比べもしてみたいし(^^
しかしタクマーが第一線の頃は55mmってのは各社ラインナップしていたんですけどすっかり50mmに取って代わられました。
換算85mmに近いとは言えこの焦点距離で新製品を出すペンタってやっぱり面白いメーカーだわなあ。そういやキットレンズのズームも18-55だったりするし、こだわりがあるんでしょうか。

そうそう、☆ズームはちょっと様子見って事で(^^;
単焦点使わなくなりそうなのがやっぱり怖いんですよね。買うならどれも欲しくなるんだろうけどやっぱりそうなると高いし・・・。
[PR]
by umashikatei | 2007-03-23 01:13 | 撮影機材(M42・Sマウント)

ダイヤ改正(SMC TAKUMAR150mmF4)

京都線ダイヤ改正告知HMが付き始めました。夕方には付く編成には全部付いていたと思うんですが神宝線の時と同様三線全部に付いているんでしょう。ぼちぼちと押さえとかないと。

改正自体はやはり急行の消滅と言うのが鉄的には大きいですね。
今のなんちゃって急行に更に停車駅を増やしたものを急行と呼び続けるのも無理と判断したのでしょう。
実際うちら辺りでは急行でもなんでもなかった訳ですから。
着席率は高くてのんびり行くには便利なものだったんですが停車駅が増える事でその辺りがどう変化するか、気になるところではあります。

黄色の種別幕は快速急行が残るため見られなくなるわけではないし緑の準急幕が京都線で久々の復活と言う事で楽しみな反面少し寂しさもあったりします。
丸急看板は特急のそれが滅多に見られなくなったつい最近まで普通に見慣れたものでしたから。
あれから阪急もすっかり様変わりしましたね。
実用している人には気にもならないところでしょうが。
大阪南部の知人にもみんな同じにしか見えん、とか言われたとこです(^^;

まあそう言う人にも使い易いようなダイヤ改正であってほしい、と思います。
e0070773_248422.jpg

K10D+S-M-Cタクマー150mm/F4
ISO400・1/1250・F5.6(くらい?(^^;)長岡天神-大山崎
甘いといわれたレンズですが意外と?使えそうです。

で、K10Dなんですけどひとつ手に負えない事があるんですよ。
露出オーバーした時の処理なのですが5Dだと救えたような状況でも簡単にトーンジャンプしてしまうような気が。これで限界なのかなあ・・・。
とりあえずアンダーで撮る事でしのいでますが
[PR]
by umashikatei | 2007-03-03 02:56 | 阪急電車