「ほっ」と。キャンペーン

タグ:撮影機材(PKマウント) ( 98 ) タグの人気記事

飽きもせず小金川

逆光写真などの補正で過剰かなと思われる写真を最近載せることが多いです。自分でも気になっているんですが記録なのか、作品なのか、で鮮明に車両が判別できた方が良いと思った場合はその「過剰補正」でよしとする事が多いわけですがついつい惰性でやってしまっていることもなきにしもあらず。
どのあたりで折り合いをつけるか、ですがあまり不自然なものはやっぱりなあと自分でも思うので、もうちょい控えめにしようかなと考えています。黒潰れは載せる意味がないかといえばそうでもないだろうと考えますし。

前置きが長くなりました。また橋本です。情緒の残る駅前の建物群も確実に数を減らしているようで、こちらももう少し見ておきたいなあと。今は民家として使われているものが多く、載せるのはまた別かなあ、なんですが。京阪沿線には同様の建物が多かったんですよね。中には今も、のところもありますし余りおおっぴらに扱うのも、とは思うのですが自分には魅力的な建物たちに感じるんで、もう少しきちんと記録しておかなきゃと思います。
駅から大阪寄りに行った朝の定番カーブ(だそうです)小金川踏切。朝もと思うんですがそう言う定番撮影地なら定員の少なさからちょいとしりごみしてしまう・・・。いずれは、と思いますが。樟葉までの田んぼと堤防の間の区間も横位置写真には良い感じみたいなので併せて行ってみたいところです。
e0070773_21251975.jpg

先日と同じ土曜・休日K運用。千両松で撮影したスジをこちらで撮ってみようというのが今回のお題。
e0070773_21255934.jpg

うん、影も掛からず結構良い条件でした。ちょい空が白いのが残念。
e0070773_21283252.jpg

ただ本チャンになると欲張ったり慌てたりと言うのは相変わらずのようです。どうしたもんでしょうねえ。
e0070773_21285270.jpg

帰ってくるのを撮ってお開きにと思ったんですが少々雲が多めになってきたようです。
e0070773_21313924.jpg

まあ晴れれば影も目立つ時刻になってきました。
e0070773_21315977.jpg

ひらかたパークの100周年HMとのことです。また菊人形復活しないかなあ。
e0070773_21335277.jpg

曇りがちとは言っても余りフラットな露出にはなりません。
e0070773_21355639.jpg

あまりきちんとした並びは撮ってないなあそういや。
e0070773_21374968.jpg

踏切ばかりも、と言うことで旧国へのアプローチから。
e0070773_21371368.jpg

と言った休日の午後でした。明日はお墓参りかな。天気があんまりのようですが・・・。
PENTAX K-5+DA★60-250mmF4ED [IF] SDM
[PR]
by umashikatei | 2012-08-12 21:45 | 京阪電車

花吹雪

さて、二度行けたこの春の嵐電桜のトンネル、二度目は結構なお天気でした。ただもう盛んに散っていてライトアップも最終日と言う時でしたので葉っぱが結構目立つ絵になってしまいました。
e0070773_0492977.jpg

e0070773_1102297.jpg

順光側はそこそこにいつもの側に移動します・・・。

e0070773_053533.jpg

ロープは気にせんことにしたんですがやっぱり目立ちますか・・・。

e0070773_0555180.jpg

e0070773_1145738.jpg

乗ってみました。
e0070773_057415.jpg

車内を消灯するので映り込みがなくこんな感じに撮れるんですね。
これで帰っても良かったんですが。もう一度宇多野へ。
e0070773_0593161.jpg

e0070773_0595795.jpg

なんだかんだで今年も楽しませてもらいました。来年もまた来ましょう。
[PR]
by umashikatei | 2012-08-07 01:03 | 嵐電

春の雨

しとしとと言うよりは結構な降り方をされたんですけどね。

てな訳で更新サボってた時の分をぼちぼちと。涼しくなるまでは出掛けることもそうなさそうですしね。
e0070773_23501715.jpg

この日は映画を観てから。今も昔も京都の歓楽街と言えば河原町、新京極界隈で特に映画館はかなりの数がこの一角にまとまっていました。今はすっかりシネコンに取って代わられ昔ながらの映画館然とした建物はみられなくなりました。一部再利用されているものもありますが映画を観ようとするとビルの中、と言うのはちょっと味気ない気がします。
e0070773_2354982.jpg

恒例の映画祭の告知でこんなものがありました。ごく最近まであったように思えますがこの京都宝塚劇場にしても商業ビルに建て替わってしまい東宝系の映画館はまとめて西の方に引っ越してシネコンになり、今は東宝系の映画館はこの辺りにはなくなってしまったのは寂しいものです。河原町阪急もなくなったし河原町から阪急東宝カラーがなりを潜めてしまった様に感じます。一応コトクロスなんかはあるんですけどね。あれはあれで京阪の看板がここにあるのは目障りとばかりのちょっとえげつないやり方だったなあ・・・。
で、何種類か凝った垂れ幕がしつらえられていたのですが河原町三条の40年ほど前の光景でしょうか。
端に描かれているのは京都市電です。行き先板と車番が左右逆だったり妙な形のビューゲルだったりでそこは気になるところですがプロポーション自体はきちんと描かれているように思います。得てしてこの手のイラストだとそこから気になりだすものですがこれはあとちょっと気を配ってくれれば文句なしだったのに惜しいなあと。
e0070773_085325.jpg

気になっていたもの。これはいったいどういう機能があるものなのでしょう?

さて、先を急げばいいのにふらふらと寄り道ばかりです。
今年の花見はここに二回ほど行っただけでした。天気の良い日の方は盛りを過ぎてましたが。
e0070773_012322.jpg

e0070773_013791.jpg

まあこんな天気ですから適当に撮って帰ればよかったんですが見慣れないのがいます。
代替わりかと思ったらまだ元の奴もいるし・・・。
e0070773_0141749.jpg

せっかくですから並びも一応撮りました。パンタ側は・・・ちょっと無理ですね。
[PR]
by umashikatei | 2012-08-06 02:01

ヘッドマークの付いた京阪旧3000系

先週から旧3000系特急車最後の夏と言うヘッドマークをつけて9月頭まで運用されている京阪の旧3000系。今は8000系に改番されてしまっていますが長らく京阪の3000系と言うとパノラミックウインドーを持つこの車両のことでした。来年ついに引退と言うことで約一年にわたってイベントなどで最後の花道を飾る予定です。
e0070773_0375031.jpg

まずは、といっても例によって夕方近くにのこのこ出掛けているわけですが千両松踏切から。
踏切の定番位置は満員御礼で淀寄りの位置で。検障器がやっぱり邪魔ですかね。

8000系のテストケースとしてダブルデッカー改造車を組み込むなど数々の更新を受けて昔とは随分見た目は変化しましたが特急車として最後まで活躍する姿は堂々の引退と言って良いでしょう。最後の一年、自分も出来るだけ記録できれば、と思います。
e0070773_0595964.jpg

出町柳から淀屋橋までの運用ですから随分が掛かるんですよね。ここではぎりぎり日没に間に合いませんでした。
e0070773_0434383.jpg


切れ目なく秋、冬とそれぞれのヘッドマークを付け続けるんでしょうか。何も付いてない姿ももう少し撮っておきたかったですね。

e0070773_049828.jpg

ほんの少し前までこんな感じだったんですけど、大して変わらんか・・・。

おまけ。本線の旧塗装はすっかり少なくなってしまいました。特急色は旧3000系の引退で完全に姿を消しますが、こちらもその頃にはどれだけ残っているやら。
e0070773_053013.jpg

e0070773_0532587.jpg

[PR]
by umashikatei | 2012-07-30 00:58 | 京阪電車

ぼちぼちと復帰、かな?

随分と間が開いてしまいました。日勤仕事になったからといってコンスタントに更新出来るかというとそう言うものではないようで。
とりあえず撮影自体はしています。遠出はすっかりご無沙汰になっていますが。屋代線のお名残以来どっこも行ってませんわ。まあそれはそれで自分的には構わんのですけどね。
人混みに疲れちゃったというのはあります。なので題材的には魅かれますが京阪旧3000なんかもイベントの時に足が向くかどうか。とか言いつつ行く時は行っちゃうような気がしないでもないですがその時次第ですか。
とりあえずここしばらくの唯一の撮影対象、阪急の看板。
e0070773_18104025.jpg

例によって水無瀬の駅端とか円明寺辺りでしか撮ってませんが。
e0070773_18115352.jpg

これは天神祭の板の付き始めた初日。高槻市からこっち側にはこいつくらいしか見かけませんでした。
板は新しくなったし結構いい感じなんでもう少し気合が入ってもよさそうなのですが9300には幕車についていないようで・・・。
e0070773_18145333.jpg

で、本日。
雲が結構湧いてて程なくあかんわこりゃな状況に。
e0070773_1816125.jpg

5300には二本ほど付けていてくれるようです。
[PR]
by umashikatei | 2012-07-22 18:17 | 阪急電車

645D、K-5、K-r、SDXC対応のファームアップ

前回のファームアップで間に合わなかったSDXCへの対応ファームがリリースされました。
ファイルサイズも大きい645Dなんかは発売当初からアナウンスされていたものが漸くといった感じですから待ちくたびれた方も多いのではないでしょうか。
[お知らせ] K-5用ファームウェア、バージョン1.02をリリース
ほかはちょっと手抜きでこちらからどうぞ
K-5では他にAFの作動シークエンスの見直しで合焦までの速度向上。もう一点、露出モードB(バルブ)で全てのISO感度設定の使用を可能にした、と言ったところが今回のファームの内容の様です。
正直言ってSDXCはまだどうでもいいのでwこちらの方がどうなのか楽しみだったりします。
さすがにK-7、K-xは対象外のようですからうちではK-5のみですね。早速アップデートしてみます。
e0070773_22122198.jpg

[PR]
by umashikatei | 2011-01-07 22:13 | 撮影機材(PKマウント)

ペンタックス F AFアダプター 1.7X が値上げ

こないだ1.4X-Lを買ったばかりだと言うのにむぅ。

e0070773_21491322.jpg

公式ページには出ていませんがフジヤカメラのつぶやきがあったとか。
ご多分に漏れず大分上がるようです。
以前も書きましたがちょっとずつ上げていればそうでもないんでしょうけど上げるのを忘れてましたとばかりに一気に上げるからえらい上がりように感じちゃうんですよねー。

八百富がしばらく前からお安くなっていたので通販サイトを覗いてみたらしっかり売り切れてました。
しかーし、ビックが同じような値段で注文受けていたのでそちらをポチってみましたがさて、いつ届くだろうなあ。こちらにも値上げの告知はありましたので現認と言うことですね。

そういやK-rのグリップラバー交換サービスが始まりました。発売発表の時に予告されていたことですのでおお、そんなのも始まったかと思って見ていましたらK-mとK-xも始めてくれたそうです。

こう言うところがペンタだねえといつもながらに思うのですが。グリップの面積が小さいからかK-rよりお安く設定されてますよ(^^
汚れたり剥れたりするほど使ってやれてないんですが終わらないうちにやってみるのもいいかな~。
[PR]
by umashikatei | 2010-11-09 21:39 | カメラアクセサリー

会社帰りに阪堺へ

思いっきり逆方向なんですけど。んでもって今日は急に冷え込んで一気に季節が暦に追いついた感のある寒い一日だったんですが・・・風邪引きかけてますわ(´・ω・`)

e0070773_0101389.jpg

やっぱりね、好きなんでしょうね夜景。手持ちで遊べるようになったもんだから調子に乗っちゃって今日は三脚まで持参です。
簡単に毛色の変わったものが撮れた様な気がするって言う点では斜光線なんかとおんなじなわけですが。まあ楽しいからええやん、と。
今回、低感度で撮影してますがそれ以前にCTE(いわゆる記憶色モード)でカラーバランスを崩していますし(最近の夜景はみんなそうですが)レタッチもシャドウ明るめに持ち上げたりバリバリいじってありますからK-5の絵としてみるにはどうなのかなと思います。
こう言うのが今好きな描写なんだなこいつって生暖かく見ていただけると・・・。
ISO100でF8辺りまで絞って、と言うのが共通のデータになります。
雑光が多いんでそれに引きずられてまっかっかな東玉出でのバルブ。CTEだと尚更。だったらなんで、というのはまあw
CTEはあとからボタンひとつと言うわけには行かないけど逆はまだ楽に出来るんで、それがCTEにしっぱなしにしている最大の理由です。

e0070773_19513.jpg

街灯順光wのこの向きだとあんまりにもあんまりなので目で見た感じに近づけて補正してみました。
e0070773_184416.jpg


こう言う光の環境ではやりにくいって人にはお薦めしませんが停車時間や交通量の割にバルブ撮影はしやすい場所ですね。あまり邪魔にもならないスペースはありますし。
e0070773_0295621.jpg
e0070773_0302731.jpg

そういえばカメラ内HDRはまた試さなかったなあ。やっぱりその場でやるには普段RAW撮りのもんにはいろいろと手順が面倒で。せめてHDRを選択すると強制的にJPGに切り替わるとかは出来ると思うんですよ。JPGでないと出来ないと言うのが仕方ないのならそう言う風に持っていって欲しいですね。その辺やっぱり詰めが甘いのか(^^;
e0070773_0344386.jpg

あんまり寒かったんでうどん食って帰りました。
さすがに店は閉まってる時間だったけど、たまたま開いてるとこに入ったら場所柄有名店だったらしく芸能人のサインがずらっと。だからなのか最近自分の食べたうどんの中では一番高かったです。
味はまあまあだけど出汁が関東風っぽかったなあ。カウンターだったし写真はなし。っていつも食いもんは撮らんですが。

e0070773_0432791.jpg

今日はおしまいっ

後は流しとかしてないしやっぱり晴れカットが撮れてないのは残念やなあ。。。

と思っていたらこんな発表が!(※pdfファイルです)

横からの流しとかはいつでも良くなっちゃった、かな(^^;
ともあれあの配色はしばらく見れそうです。まだまだ楽しませてもらえそうですね(^^

機材
PENTAX K-5+SMC PENTAX-A100mm F2.8とSMC PENTAX-FA35mm F2.0 AL
[PR]
by umashikatei | 2010-10-27 00:49 | 阪堺電車

復活塗装天国阪堺へ

ドン曇りですわ。パンタ側撮れるから多少は曇ってくれても自分的にはオッケイなんですけどちょっと今日は曇りすぎでした。
平日休みのこの日、半月限定の復刻塗装なんてのをやらかしてくれた阪堺へ行ってきました。
e0070773_2303273.jpg

31日までと言われるとコトデンやらなんやらで、行ける機会がほんと今日くらいしかないんで晴れようが曇ろうが出たんですが、それにしても昼からなんですねえ我ながら。
図らずもK-5の高感度撮影のテストみたいな一日になりました。

今の阪堺はちょっと懐かしめの復刻塗装てんこもりですわ。これからの季節は非冷房車も運用に入ってくれるので撮りたい車両に出会う確率が高くなるんでなかなか楽しいもんです。
住吉にはほんまに平日かいなってなくらいご同業の姿がありました。

e0070773_2355694.jpg

これこれ。オムロンが立石電機やったころに何色もこう言った広告電車を走らせてたんですが実際に撮ったことはなかったと思います。その頃は大阪南部は遠かった(^^;
ちょっと前から何本か復活してたんですが最近黄色と緑が復活したんですわ。あと、都電色なんてのも最近出たりして、本当にカラフルになってます。
e0070773_2412432.jpg

これもなかなか難しい色ですなあ。
こいつは今の旧型の標準色を決める時の試験塗装やったもんらしいです。その時も短期間で塗りかわったんであんまりファンの記憶にも残っていないと思うんですが、こう言うのを持ってくる辺り、ファン目線も意識してくれてるんでしょうか、これからも楽しみですわ。と言ってもそろそろネタにも困るくらい復活させてしもうてますけど。
e0070773_2483955.jpg

e0070773_2501290.jpg

うーん、やっぱり今日は多いですわなあ。
e0070773_2513994.jpg

調子に乗ってこんな時間まで居座ってますw
とりあえずISO1600まで使ってええとなると手持ちでもそこそこ粘れてしまうんですな。
後はミニチュアストラップ買いに我孫子道に行きましたがここでもちょっと撮影、のつもりが結構な時間まで・・・。
帰ってそこそこ使えそうな画像を見てほっとしましたわ(^^;
まあ三脚使って低感度、に比べるとアレなんですが気軽に撮れるのはありがたいことです。
e0070773_2563175.jpg
e0070773_2565648.jpg

そういえばこいつは住吉系統に入りっぱなしで帰ってきたらこんな時間でしたわw
住吉で撮ってた人らは効率よく撮影出来たことでしょう。
e0070773_25953.jpg

まあ天気はちょっと残念でしたんで出来ればもう一回見ておきたいですが、なんやかんやで楽しい一日でした。

PENTAX K-5+DA35mm macro、FA85mm
[PR]
by umashikatei | 2010-10-21 03:05 | 阪堺電車

K-5の発売日も決定!前倒しです。

いやー、K-rが発売になりましたね。早速会社帰りに触ってきましたが・・・。
K-xの時も連写して笑っちゃったんですが今回も連写性能やら合焦速度なんかに思わず笑っちゃいましたわ。この感覚、今までのペンタを知っている人なら判っていただけると思うんですが。
「なにこのペンタらしくないキビキビ感は恐ろしい子っ」てなもんです。
K-xの時と同じくK-rにも正式版のカタログが並んでおりました。二度手間だと思うんだけどその力の入れようはナニ?ってなところだらけな印象。
K-5のスピード版カタログ(4頁の簡単なものでトークライブの案内なんかも載ってます)も漸く手にすることが出来ました。東京では既に配っているはずなのに正式版のカタログはまだですかいねえ。

てな感じでだんだんと楽しみな状態になってまいりました。
それまで噂には聞いていたものの今一興味が涌かず、ここらで安くなってきた5D2とかD700とかはたまたAIニッコールのレンズ情報手動入力が出来る機種としては最軽量となるD7000にでも手を出してみるかと先立つものの算段はさておき物欲ばかり逃避行動のごとく暴走らせていたのですが、K-5の正式発表以来ちょっと雲行きが変わりまして・・・。

いやー、これをK-7として出して欲しかったんだわ。
操作性などは満足いくものであるだけにあと少しのとこだったんですよね。

で、帰ってみれば発売日は10月15日なんてことになっておるわけで。

まだ冬簿で逝けたっけかなあ(゚▽゚)

って言うか大阪、名古屋は発売後ってことになっちゃいましたな。
e0070773_23201231.jpg

これは確かに良いレンズ・・・。
e0070773_23132415.jpg

K-7+COSINA Voigtländer NOKTON 58mm F1.4 SL II

焦点距離手動入力の選択項目に58mmはありませんでした。あるにはあったんですけどねアサヒの58mm。
あと不思議なのは100mmってのもないですな。Aレンズまである焦点距離なのに。>ないのは105mmでした・・・。Aレンズはないですけど連綿と続く系統のあった焦点距離なのに。(10・12/11訂正)
[PR]
by umashikatei | 2010-10-07 23:14 | 撮影機材(PKマウント)