タグ:DA21mmF3.2AL Limited ( 10 ) タグの人気記事

ようやく前面復刻された京阪旧3000を見てきました

台風でお預けを食らっていた京阪旧3000の復刻バージョンにようやく御目文字してきました。
昨日?昨日はその前の晩の酒が・・・w
天気は良かったらしいので何やってるんだかって話ですが。

出庫からの急行とか興味もあったのですが結局いつもの時間になりました。まずは千両松。
ネットで確認はしていたので新鮮味と言うのは正直なかったのですが、いやいや、やっぱりこのハトマークですよね。ジャンパ栓とか言い出したらきりがないですがやっぱりこのマーク一つで大きく印象が変わります。
e0070773_2117465.jpg

鳥が被ったかと思ったんですがどうやら鳩だったみたい(ですよね?)なんでトリミングせずに入れてみます。
いや、これもトリミング済みなんですがw
e0070773_2118029.jpg

欲張って顔面アップも。
このあとは多分面に日が当たるのは無理やろなあと思いつつ京滋バイパスバックへ。やっぱり日の長い季節限定でした。
e0070773_21184081.jpg

本番はあんまり日が回ろうが回るまいが関係ないことに・・・。
e0070773_2119471.jpg

さて、このあとどうしようかと考えたのですが定番コースのように考えなしに橋本へ。
先客3人、うーん、3人ですかぁ。ちょっと厳しいかなとも思ったので堤防から見下ろすかと思ったんですがせっかくこの天気なので樟葉までの開けたところに行ってみましょう。
サイドからでも良し寄っても良し、な場所のはずだったんですが・・・。
e0070773_21564874.jpg

なんとも殺風景なことに。
e0070773_21565946.jpg


どうやら公園として整備したり線路沿いに道を作ったりとここもガラッと風景が変わるようです。今年は稲も植えなかったようで。
e0070773_21192543.jpg

もう既に土地は譲渡済みで道路を先に造るような話だとお散歩していた方に伺いました。
e0070773_21193959.jpg

雪でも積もった時に来るチャンスがあれば、でしょうかね。もうそれくらいしか思いつかないです。
ここに限らず自分にはよくある話ですが・・・。

最後がシオシオでしたが久しぶりに知り合いとも千両松でご一緒することが出来、それなりに楽しめた昼下がりでありました。
[PR]
by umashikatei | 2012-10-08 22:00 | 京阪電車

さっそく161を貸切!に参加させていただきました(^^

先週の借り主は誰やったんかなあ聞きそびれたなあ、はともかくですね。
今日は早起きです。(嘘
休みなんだけどまたしても天気悪いなあ、一応午後から晴れマークなんで出るつもりはあるんですが・・・。

復元された阪堺電軌のモ161なんですが、声を掛けていただいたので日本路面電車同好会関西支部さんの貸切に参加させていただきました。いつもお世話になってる皆さま、本当にありがとうございます。

さて、梅雨時ですので晴れ間は望めませんでしたがパン側も気にせず撮れるし、車内の雰囲気に浸るのも天気は気にならないのでそれは全然オッケイ。パラパラ来るか来ないか程度で済みましたし結局傘差しませんでしたしね。先週は思った以上に降られちゃいましたが。
天王寺方面は乗客も増えていて貸切も入れにくくなっているのか、先週に続いて阪堺線の方での貸切運転となりました。
165を借りられている先客の方々がおられて、いきなり来たので驚きましたわ(^^;
それが戻って来るだろうから出来れば並んでくれたらなあと回送を待ってる間皆さんと話していたら本当に来ました。
この辺り、撮影者の多いことは阪堺さんもご存じでしょうから気を利かせてくれたんでしょうか?
なんにしても初っぱなから嬉しいサプライズです。
e0070773_5221553.jpg

本当は変電所の側から撮るつもりで待っていたんですが天神ノ森辺りに165が戻ってくるのが見えて皆で移動。自分はしっかり戻りそびれましたw
e0070773_5241181.jpg

ちょいと広角気味になりましたがまあそれはそれでと言うことで。

あー、パン側順光撮りたいですねえ。

e0070773_5251595.jpg

一旦我孫子道へ。
大和川検車区ではお約束の形式撮影タイムです。
e0070773_528838.jpg

旧型の並びもいつか撮りたいですねー。
貸切の2両以外は一日動きませんから今日は
e0070773_5295150.jpg

こんな感じでしたわ。
こうしてみると本当にバラエティ豊かですよね。
e0070773_531592.jpg

この車内は落ち着きます。
自分にとってはニス塗りというと琴電の23や345もそうでしたがやはり嵐電のモボ111、121形や叡電のデナや京都市電と言った子供の頃からのおなじみさんが思い出されます。いや、実はデナは子供の頃はあまり知らないんですが。
この161は本当に徹底した復元っぷりでそれらに乗っているような錯覚を覚えさせてくれます。
おそらくはここまで綺麗だったことはないと思いますが(^^;
車内を見ても判るようにワンマン機器はしっかり残っています。そのうち定期運用にも就いてくれると嬉しいですね。出来ることなら白熱灯に復元してもらって夜中に乗ってみたいものです。
カバーがなかなか揃えられないだろうし大がかりな改造になっちゃいますから難しいとは思いますが・・・。
e0070773_5354669.jpg

車内の復元ですがペンキを剥がしてニスを塗り直し、金具類も塗装を落として地肌の輝きを見せてくれています。嵐電のレトロは旧型の部品を一部再利用していますがやはり内装もオリジナルなこちらは自然な感じです。床も板張りに。これはちょっと雰囲気が違いますが油を引いた床も見てみたかったですね。
e0070773_5362598.jpg

e0070773_545510.jpg

例の紐が真新しいです。
その先には・・・。
e0070773_5461595.jpg

おお、こうじゃなくっちゃ。
車内に通っている紐は乗客の降車の合図にも使われていたそうで、そう言う使い方をしていたのですね。自分は降車ブザーやチャイムしか知りませんからなるほどと感心しきり。
網棚と吊革の支持金具、これも凝ったデザインですがここにも紐を通す穴がありまして、そこを通していたんですね。
と書いたところでさすがに眠いので寝ますw
続きは今夜にでも~。
[PR]
by umashikatei | 2011-06-21 05:53 | 阪堺電車

昭和40年代の姿に復元されたモ161を見てきました

恒例となったこの時期の阪堺電車まつり。今回は目玉として昭和40年代当時の姿に近く復元されたモ161のお披露目がありました。
会場への足として運行された161形三本の臨時列車などもあったのですが家を出たのが例によって、ですのでとりあえず161号の姿だけ拝めればいいと気楽に行ったのですが・・・。
生憎の天気なのに結構な人出です。狭い敷地故引きも取れず形式的な写真はちょっと難しいですか。家族向けのイベントですからこの辺りは仕方ないです。
e0070773_1174214.jpg

行き先表示器、ワンマン関係の表示、前面広告枠の撤去。埋めたドアもそれっぽく復元して内装はニス塗りにetc
いやー、思ったより明るい塗装は見慣れるまで違和感あるでしょうけど結構手の込んだところまで再現されててこれはこれから沿線で出合うのが楽しみになりますね。
ワンマン機器を撤去したと言う関係で当面貸切やイベントでの運用のみとの話です。
<追記>ええと、ワンマン表示残ってますねー。機器も撤去してないんかな?だとしたら普段つかわん理由が別にあるってことになりますが。ああ、よーわからん。<追記ここまで>

車体裾には羽根車のマークも。数年前に物販で売っていたのを見ましたが全部売り切っちゃったわけではなかったようで、こういう機会もあるかもしれんと大事にとっておいてくれたんでしょうね。他はどちらかというと後年後付けされたものを取り去ると言うのが主な復元ポイントのようですが40年代ということで前面の行き先表示器を埋められた時期が再現されています。
これを見て嵐電の旧型でも埋めた跡の残る車両があったのを思い出しました。製造時はあったんですよね行き先表示器。って跡なんかも写真でしか知らないはずですが・・・。
e0070773_1314831.jpg

車内は抽選で公開との話でしたが残念ながら外れてしまいました。
車内の仕切に残っていた穴、あれに紐が通されたそうで是非見てみたかったですねえ。
e0070773_1345434.jpg

雨がぱらつきだして人も少な目になった時に。ズームで撮るとどうしても寄ってしまうみたいでかぶりついている人が多かったので雨様々です。パンタ側もこんな感じで撮りたかったのですがそもそも引きが・・・。
e0070773_138991.jpg

まだパンタを上げられる状態というのが嬉しいです。引退して随分経つと思うのですが。
e0070773_1392011.jpg

こちらは再起はなさそうなモ167。検査銘板なども取り去られているようです。
多少は降られるかなとは思ったのですが本降りに。おとなしく引き返しましょうか。
てくてくきっぷの元が取れていないのは気になりますが・・・。
[PR]
by umashikatei | 2011-06-13 01:45 | 阪堺電車

長電3500系など

e0070773_240487.jpg

元営団の3000系、長電では非冷房、冷房設置車の二連が3500系を名乗り三連は3600系を名乗っています。二連の方は屋代線や信州中野-湯田中間で主に見ることが出来ますが3600系の方は唯一まともに撮ったのは初訪問の時だけ。一泊して寝坊したら須坂行きのこいつに乗る羽目になったと言う時もありました。当然須坂で引っ込んで帰ってきやがりません、とまあ個人的にはあまり縁のない車両と言いますかもう少し目にする機会があったらなあと思います。
e0070773_1365312.jpg

で、初訪問の時のカット。光線がまだ回ってこないのにぼーっと村山橋で時間を潰していました。暑さでへろへろになりつつも健在だったA編成を撮影したあとやってきた3600系。やはり須坂止まりだったようですね画像を見ると。
e0070773_1412843.jpg

いっぺんくらいきちんと撮ってみたいものではありますが・・・。
2000系が8月に落ちた後、屋代線でのイベントなんかで見てみたいもんです。現実的には新鋭特急車の出番となりそうですが・・・。8500系の導入に伴ってこの系列も数を減らしています。非冷房車も屋代線と命運をともにしそうですし、こちらの記録もしっかりしておきたいものです。

e0070773_1431882.jpg

同行の方のレンタカーに便乗させていただいたお陰でこいつも初訪問。その節はお世話になりました(^^
これをみたら唯一現役で残る東急5000系を見に熊本に行くのもありかなーなんて思ったり。せっかく新幹線も開業したことですしね。
e0070773_1465516.jpg

3500は朝陽-附属中学前で5月3日の撮影。2500系保存車も同日。PENTAX K-5にDA☆50-135mmにDA35mm MACRO、DA21mm。

村山橋のものは昨年8月27日撮影。こちらはPENTAX K-7にDA☆50-135mmでの撮影でした。
[PR]
by umashikatei | 2011-05-17 02:06 | 長野電鉄

2000系が定期列車の代走運用に

8500系車両の車両変更について
1.2000系車両D編成代走日
(1)平成23年5月12日(木)・14日(土)・15日(日) 合計3日間 
2.2000系車両D編成代走時刻
下り 列車番号203|長野発8:47⇒須坂着9:13
上り 列車番号206|須坂発8:01⇒長野着8:29
っておい(´・ω・`)
朝ラッシュの須坂-長野一往復だけですか。
さすがにこれだけの為に往復の旅費を使って訪問することも出来ませんな~。うみゅ、残念。

ただこう言うのをもうちょっと工夫してくれればイベントでなくても訪問する理由にはなると思うんで、更なるご配慮をお願いしたく~。なにかサプライズも用意されてるとかだったらあとで泣きますよわたしゃ。
先日の訪問の分が途中で止まってましたんでその分をまたお目汚し・・・。
e0070773_21455549.jpg

何かと悩ましい朝陽のカーブを抜けた先、須坂寄りの直線。バックもアレですし菜の花でも隠しきれない余計なモノとか。の割に結構な人気スポットであるのが解せんかったりするのですが・・・。まあ手近ですしね。自分も初めて来て何処で撮ったら良いやらわからんかった時ここのカーブで撮りましたし。
朝の定番でもあるんですが順光かというと朝はそうでもないんですよねえ。なぜみんなここ、なのか謎だったりします。夕方のカーブはなるほどと思いましたが。

e0070773_21563689.jpg

リンゴの花も最後の機会となることですし行ってみたのは山々なんですがねー。この辺とかその先に入ってくれるのならなあ。
結論:先週も行けるなら行きたかったわほんと;_;)
e0070773_2233061.jpg

さて、今週末は久しぶりの大阪市交66系の嵐山線入線ですねー。まあこれを撮りに行くのが現実的なお話でしょう。昼間は今津線?まあ同じような考えの人は多いでしょうからそこまで足を伸ばすかどうかですが。
e0070773_2243873.jpg

[PR]
by umashikatei | 2011-05-13 22:06 | 長野電鉄

ゴールデンウイークの予定(貧乏暇無し)

ええと、あんまりゴールデンでもないんですわこれが。
カレンダーの赤くなってるとこイコールわたいのお休み、と言うことで土曜日もお仕事。
お客も休んでるんじゃないのか?はさておき。
前半は完全に飛び石、3から5日のみまとまって休めるってな感じとなっております。
そのうち鉄で動けるのは3日と4日のみ。
e0070773_23144444.jpg


で、長野の日程が発表になり、コトデンも既に発表済み。長野もやるらしいと聞いていましたので態度を保留していたんですがこれは・・・。
まあ思ったより動いてくれるし長野に・・・行くか。電車利用ではまた効率悪いし、バスは既に満席でしなの1号しか使えんからその辺ももったいない出だしになっちゃいますけど。
コトデンも4連があったり長尾線にも入るなど魅力的なんですがどうしても期限を切られている長野優先で考えてしまいます。秋になったらコトデンにも、と言うことで今回は諦めましょう。
しかしまた目一杯動き回らせられそうな。とことんつき合いましょうこの際。って行ける範囲、財布の許す範囲ですが。いや、財布は既に・・・だな。
e0070773_23231927.jpg


あー、お金の心配せずに趣味出来る人が羨ましいですわほんと。限定リミ3本なんかも躊躇せずに買えちゃったりするんだろうなあ。

ここしばらく使っている21mmですが、これが例の奴です。なんとか間に合う時期に注文できましたので1本くらいはと無理して買ってみたんですがよせばいいのにK-5の限定の方も・・・。それなりに払い方に無理の出にくい方法にしたつもりなんですが他の払いもあるし、しばらくしんどい状態が続きますねえ。具体的に言うと8月くらいまで。見事に長野と被ってるんで軽く死ねそうな・・・。
これでK-5二台体制でと言う自分には理想的な環境にはなったんですが素直に喜べんです。
どんだけ安月給やねん自分。40男の貰う給料がこれでは・・・。なんか久しぶりに毒を吐きたい気分なので思い当たる人は逃げといた方がいいですよ。誰とはいわんけど。
[PR]
by umashikatei | 2011-04-27 23:52 | 長野電鉄

長野電鉄貸切・車庫撮影会など

信濃川田など東西方向に振れている場所を除くと屋代線は概ね南北方向に敷かれています。
屋代方が順光になりますね。今回の2000系で言うと2008の側と言うことになるのですが・・・。
e0070773_2259451.jpg

前回までの写真で気付かれた方もいると思いますが外観で普段と大きな違いがあるんですよ。
車掌台側の向かって左に大きく取り付けられた行き先表示器、これが外されているんです。
なんでも黒い紙か何かで覆って取り付け前を擬似的に再現しようと提案してみたら長野電鉄さん側から「それなら取っちゃおう」と言ってくれたそうです。表示器は重いけど取り付け自体は割とシンプルなのでこういう芸当も可能なのだとか。それにしても何でも言ってみるもんなんですねー。
e0070773_2246522.jpg

屋代にて。(※この写真は長野電鉄さん許可の元、安全な状態を確保しての撮影です)

前回の貸切(当然私は不参加でした。この時も行ってみたかったなあと後で悔やむことしきり)での実績があったため、この団体さんなら多少の無理は聞いてあげようと言うことになったそうで、それだけ参加者のマナーを評価してくださっていたんですね。そう言う中に混ぜていただいて本当に感謝です。人の集まるイベントなどで不愉快な思いをすることの多い昨今、こういう人たちばかりの撮影地であれば、どんなに良いかと思います。今回はそう言う意味でも理想的な環境での撮影行でした。
皆さんとゆっくりお話しするような機会が自分の場合あまりなかったことが心残りですが、それはまたの機会と言うことで。皆さんと長野で再会できるのを楽しみにしてます。
e0070773_2353816.jpg

見慣れた「マークが何かしらついている前面」じゃない2000系と言うのも新鮮でした。同行者はこれに一番感動されてました。確かにこれもエエ顔ですわ~。

須坂に戻って撮影会です。
e0070773_23121086.jpg

※この写真以下、貸切の一環で車庫内にて長野電鉄さんの許可を得て、立ち会いの元安全を確保した状態で撮影した写真を掲載しています。

出掛ける時に何か忘れてると思ったんですがこういう場所で撮るのに必須な広角-標準系のズームを家に置いてきてました。何遍か同じことで懲りてるのにねえ・・・。
広角系は21mm一本きりです。
立ち位置を乱して自分だけ寄るわけにもいきませんから適当にトリミング。引きが取れない事態は避けられましたがそうなると最悪ですもんねえ。
次にこういう機会があるときは必ず持って出ようと改めて思いました。

e0070773_23164920.jpg

入れ換え用に現在も残るED5001、これが2000系に並んで・・・。
e0070773_23181423.jpg

おお、渋いです、渋すぎです。なかなかきちんと撮れなかったEDがこんな形で撮れるとはー。
木島線の最後の時なんかは本線走行もしたんですよね。やっぱり見てみたかったなあ。
アントもあるとは言え無動力の車両を牽く機会もあるそうですのでそう言うのも見てみたいものですね。
e0070773_2327642.jpg

歴代特急揃い踏み。
e0070773_23291787.jpg

これはやっぱりやらしてもらいました。他の方、お邪魔してすみませんでしたー。
いやー、やっぱり丸い丸いっ。

e0070773_23312992.jpg

めくり板の撮影大会なんかもあったんですけど枚数があるから厚みがあって斜めからだとどんどん段差がついてっちゃいまして、その辺しくじりました。

ともあれ、本当に楽しい一日でした。
お骨折りいただいたPさんはじめとしたスタッフの方、参加者の皆さん、それにかなりの無理を聞いてくださった長電さん、本当にありがとうございました。またの機会、是非参加したいと思っております。
[PR]
by umashikatei | 2011-04-22 23:47 | 長野電鉄

長野電鉄貸切ツアーに参加してきました

長電のページにもありますが現在は定期運用から引退したD編成も完全に引退する8月までの間、貸切でチャーターすることが可能です。とは言え3両編成の定員分の料金が掛かるためなかなか個人で借りるというのは敷居が高いと思います。団体でのチャーターや旅行会社のツアーがあれば是非参加させて欲しいなあと考えておりました。
今回は企画は個人の方です。とは言え過去にも数々のチャーターを企画されていて以前は私も参加させていただいたこともあるのですが、仕事の都合でそう言ったものに参加するのもなかなか出来なくなっていたのでお会いするのも本当に久しぶりとなってしまいました。

こう言うのは勢いだけで出来るものではないですし、事前の企画立案に始まって鉄道会社さんとの打ち合わせから参加者への案内、当日のアクシデントの対応までともかく大変なんだとやったことのない自分でも判ります。そう言ったお骨折りのお陰で楽しませてもらって本当に有り難いことだと思います。
特に今回は言うまでもないことですが実施出来るかどうか、実施して良いものかどうか相当悩まれたそうです。結果、こうして実現の運びとなったのですが本当に感謝の言葉しかありません。楽しませていただいて本当にありがとうございました。

e0070773_0473547.jpg

※以下、係りの方立ち会いで安全を確保した状態で、通常は撮影が許可されていない場所から撮影した写真があります。

関東からの日帰り参加が可能なプランニングと言うことで自分も夜行バスか前泊か悩んだのですが夕方に長野入りしてお知り合いと打ち合わせがてらちょっと飲んで、と言う形に。あとで聞けば他にも知り合いで前泊している方もいたそうでみんなでわいわい打ち合わせしていたとのこと。聞いていれば混ぜてもらえたんですが。

今回は屋代線、レンタカー利用が推奨されるプランでしたので列車の利用はありませんでした。その分グッズ類なんかを買わせてもらって長電さんに少しでも貢献を、と考えたんですがフリー切符の分くらいでしたかね。
もう少し頑張れよ自分ってな感じですが月末も近いしなかなか苦しい懐具合でしたのでこれくらいでご勘弁を。引退までの期間、特に苦しいんですよねえ。どうにかならんもんですかのぉ・・・。

まずは参加費を払うため集合場所の須坂へ。上の写真のような並びも用意してくださってました。
現役特急車両勢揃いです。一番左は定期特急運用に就くスノーモンキー。ここは参加者の皆さん一斉にシャッターを。
車庫の容量の都合でA編成は中野に留置されているそうです。そう言えば引退後の処遇も気になりますね。
e0070773_1435425.jpg

※許可を得て撮影

少し残念だったのは車庫の桜もそうでしたが沿線も満開まではいかなかったと言うことですが、こればっかりはどうしようもありません。今年は例年に比べてちょっと遅れているそうです。二分から三分咲きと言ったところだったようですが週末だとどうなのかな?見頃だと行かれる方も多そうですがもう散りはじめるくらいでしょうか。地元の方のブログなんかを楽しみに見てみたいと思います。
自分も行けるもんなら今週末屋代線に行ってみたいんですが、どうにも金銭的に余裕がありません。おとなしく今津線辺りに行くつもり。
GWもいろいろあるんでしょうけど行けるかなあ。お恥ずかしい話ですけど無理もそうそう出来ませんし。
e0070773_231379.jpg

今回、個人の所蔵されているめくり板が大活躍でした。本当に貴重なものをありがとうございます。
こうして実車に取り付けて走行する機会も考えてみればあと僅かなんですね。
e0070773_219877.jpg

※許可を得て撮影

信濃川田駅にて。
この3500系が一編成だけで屋代線内を行ったり来たりしてるんですよね。普段は見られない駅での並び。ここは桜で有名な駅ですがやはりまだ見頃には早かったです。
e0070773_224419.jpg

※許可を得て撮影

e0070773_2244621.jpg

屋代線内にはこうした趣ある木造駅舎がいくつか健在です。
回ってみてみたいんですけどねえ。8月以降になりますかねやっぱり。
以下ぼちぼちと続きます。

寝なきゃ・・・。
[PR]
by umashikatei | 2011-04-20 02:39 | 長野電鉄

嵐電桜のトンネル、夜間走行撮影

さて、肌寒くなってきましたがそれよりも撮影するには悪条件ばかり揃ってますのでそちらの方が問題。人も増えてきて真っ正面から動けませんからまず点光源ですね。それからピント。合ってるんだか合ってないんだか現場で確認はしているもののぶれてるのか実際来てないのかどうもきちんと来てる写真は撮れてませんねとほほ。シャッタースピードはどこまで下げても良いのか。webにあげる程度ならと妥協してまあ雰囲気が出ればいいかと開き直っての撮影です。

e0070773_2045127.jpg
それにしても先日思い知ったはずなのになぜに真っ正面。と言うことでメインは帷子ノ辻行きです。
さすがに乗客を見込んでライトアップ中に来る列車は連結に仕立ててます。それでもなかなかの込み具合のようです。
撮影するこちらの方も近所の人がふらっと見物に来たりもあったりで結構な混雑に。
社員の方の誘導がありますから込み合ってはいても危険なことをする人などもおらず終始和やかなものでしたが。
却って昼間の方がひやひやすることがあったりもしたのですが。まあどこにでもいますわねえ最近。本人は大丈夫のつもりでもアレはいけません。まあ空気も読めないバカのやることまでこっちが気をもむこともないのですが。
e0070773_20453696.jpg

あら探しはいくらでも出来ますけど雰囲気写真ですからねー。あんまり突っ込まないでくださいねー。
e0070773_20472742.jpg

ハレーションは単焦点といえどもやっぱり出ちゃいます。
全然出ないレンズってのを使ってみたいものですが・・・。
まあこれくらい離れたところだとまだまし、かな。
e0070773_20491523.jpg

最後はこちら側にも。
e0070773_205134100.jpg

どれくらい徐行してくれてるかというとこれくらいです。
運転士さんによってはもうちょっと早めだったりもしましたが、だからこそ手持ち高感度でなんとかなるかなってものですよね。

流すには不向きですけどまあきちんと止められないでしょうしねえ自分の腕じゃ。
ライトアップ最後近くの列車に乗って引き上げました。
e0070773_20571279.jpg

今年も桜は見納めですかね。あっと言う間に通勤途中に目を楽しませてくれたところも葉桜になっちゃいました。また来年、ですね。来年はもっといろんなとこに行ってみたいものです。いつもそう思うんですけど近くだけで終わっちゃいますけど。
[PR]
by umashikatei | 2011-04-15 21:01 | 嵐電

4/12の嵐電桜のトンネル

阪急を見終えて向かった先は鳴滝-宇多野の桜のトンネル。ライトアップは本日まで。もう少し花の方はもちそうですが今年はこういうことはやってくれるところも何処も控えめに、と言うのが流れのようです。8日から都合5日間ということだったみたいですね。
e0070773_21134220.jpg

最近順光があまり燃えないと言うか、逆光の方がいろいろ面白かったりするんですよねえ。とは言えあまり強弱ついた被写体にはデジはまだまだ不向きのような気もするのですけどね。後処理でそこそこにいじれると言うのはあります。
e0070773_0381964.jpg

e0070773_0275218.jpg

青空がすっきりして気持ちいい感じ。広角で、と思ったのですが顔が出るような桜の切れ目が手前にはなく思ったようには撮れません。まだらな写真は撮りましたがどうかなあ。まあやめときましょ。
奥の切れ目ポイントを望遠で抜いたりしたあと日が傾く前に宇多野側の逆光ポイントへ。
今日はここでライトアップまで見て帰ろうかと思います。
クランプ持ってきたんですがどうやらきちんと固定できる場所がない。柵もゆらゆら揺れますな。
こんなことなら三脚持ってくるべきだったかと思ったけどどの道徐行してくれるとは言え走行ですからね。車両を流すとかそう言う絵じゃないと三脚はあまり意味ないのかな・・・。そもそも何本もたてるようなスペースないしね。まあ高感度でうまくいけば結果オーライと言うことで。
日が沈むまでこないだと似たような写真を量産。
e0070773_042823.jpg

山に日が入り午後6時を過ぎた頃嵐電の職員さんがライトアップの支度にやってきました。
やっぱりと言うか、日が沈むと結構冷え込んできます。

つづく。
[PR]
by umashikatei | 2011-04-15 00:51 | 嵐電