「ほっ」と。キャンペーン

タグ:DA40mmF2.8 Limited ( 7 ) タグの人気記事

京阪旧3000、2/24クラブツーリズム団体貸切列車(復路のみ)

ええ、復路のみでございます。予報でやる気の半分がた削がれ起きたらそこそこの天気で萎え、挙句出掛ける頃には頃には雪もちらつくと・・・どうなることやらでしたがまあその割には、かな?
復路のみと言うことで三条まで団体客を乗せた旧3000がいったん淀車庫に引っ込んでましたのでその送り込み回送と団体列車の復路、と言うことになります。最後の回送はわざわざそちらに移動するような時刻でもありませんしのんびり行きました。
原付で動けるところでサイドも撮れる順光撮影場所、というとここが無難かなあと言うことで国道1号の交差部に。
e0070773_20505658.jpg

架線周りの影になるものはともかく、遮るもののないはずなのに車体にでっかい影があるのは何故でしょう?

今日は風が強いんですが国道沿いに工場が操業中で煙突からの煙が困った向きに吹いてくれちゃってます。それで誰もいないのか・・・。
その煙突がこちら。
e0070773_20512874.jpg

白い煙なんだけど思いっきり影になるのねー。ちょうど撮影したい位置にも影を落としちゃうのねー。
風向き違えばどってことないんですけどねえ。反対側、千両松へ向かう道へは直進できないので移動は面倒です。時間もあまりないので見当をつけている場所がダメだったら目も当てられませんからここで済ませましょう。影は完全に運のもの。

e0070773_20573931.jpg

自分のサイド位置から奥のカーブを正面から狙える位置、二人だけです。千両松との掛け持ちが出来る国道の向こう側にはもっといたんじゃないかと思いますが。
影は・・・と。
e0070773_2101465.jpg

まあ顔は掛かってないので良しとしますか(とほほ)。
本番は今から行ける場所と言うとあそこくらい?と言うことで木津川の鉄橋手前に行ってみましょう。
わざわざ寄り道してみましたが千両松は衝立が出来てましたわwなんと言うか壮観でしたねー。
この前行った樟葉の手前の堤防沿いも考えましたがあそこもキャパ無いから・・・。
e0070773_2144764.jpg

まあ踏切の正面からは当然無理ですよ?こちらも今の前面になってからはここで晴れで撮ってなかったと思うのでまあいいでしょ。
e0070773_2162319.jpg

マークはこんな感じでしたわ。
e0070773_2165391.jpg

まあ原付で移動できて、人気の撮影場所を避ければマイペースで撮影出来ますね。原付移動でも諦めなきゃならん撮影機会がほとんどなかったと言うのも好都合になりました。まあ折角でかけてこれだけしか撮る機会がないのもアレではありますが。

京阪のページの運用予定ページ、注意書きをまず読め、と言う仕様に変更になっています。復刻席番札の盗難など残念な話もありますし、こうせざるを得ない加熱ぶりになってきている様ですね。無事走り終えられるようにお互い注意して撮影やお名残乗車には臨みたいものです。

おまけ。
帰りがけに久しぶりに見てきました。
e0070773_2123307.jpg

西山天王山駅予定地。大分出来たみたいですねえ。

e0070773_21242188.jpg

道路整備に引っかかったとのことで今月いっぱいでリーブル書店が店仕舞いだそうです。
クリアできていれば駅前書店としてこれまで以上に便利に使えたと思うので残念。昨年には長岡天神駅前の書店も閉店してしまいましたし、駅前に本屋がないのは寂しいことです。
e0070773_21245476.jpg

[PR]
by umashikatei | 2013-02-24 21:32 | 京阪電車

てな訳でこのまま帰るのもアレなので花灯路も見てきました

ん、もう終わっちゃいましたな。師走にやるもんだからそこそこの会期はあったと思うのですが気が付いたら終わっちゃってましたよ。
e0070773_295521.jpg

嵐電撮って早仕舞い、寄り道のあと嵐山から帰ろうと思ったらいつもと勝手の違う様子。
そういやこの時期神戸のルミナリエと大阪でも、と京阪神では夜にいろいろやっておるのです。
まだ始めてから数年、の新しい京都の冬の風物、京都花灯路をせっかくですから見てきました。
レンズはDA40mmリミ。もっと広角かなあと思ったりもしましたがなにせそう言う準備もしてませんでしたから。
軽い気持ちで行ったんですが平日でよかったです。土日などは一方通行になる区間が増えたり大変なことになるようで、今回のように途中で引き返すと言うお気軽な行程では済まされません。寒さもそれほどではなかったし雰囲気楽しむにはちょうど良かったですわ。
それにしても・・・いや、なんでも。
まあ格好のイベントですわねえそら。
e0070773_210660.jpg

e0070773_210941.jpg

渡月橋周辺のライトアップと野々宮神社あたりから大河内山荘へ続く竹林のライトアップを眺めてきました。
で、大河内山荘までは行かずに途中で引き返す、と。だって亀山公園まで抜けるのって結構ありますからね。
e0070773_2101285.jpg

e0070773_2101541.jpg

単純なライトアップですが結構新鮮でした。暗い夜の嵐山しか知らないのですから当たり前ですかね。
e0070773_2101859.jpg

全て手持ちでしたが何とかなりましたわ。この辺りは一度K100Dを送り火の灯篭流しを撮りに行ったりしたことがありますが、その頃とは雲泥の差で手軽に撮れるようになり進歩を実感しましたね。遠景でも心配なく低速で切ることが出来る様になりました。
e0070773_2102155.jpg

e0070773_2102414.jpg

風で揺れれば当然ブレますが竹薮なんかもそこそこ撮れてるんじゃないでしょうか。
e0070773_2102659.jpg

本格的にライトアップされたところはさすがに混んでましたね。
e0070773_2102992.jpg

e0070773_2103258.jpg

寒くはない、とは言ったものの帰る頃には妙に心が寒かったのは何ででしょうねえ・・・。
e0070773_2103539.jpg

e0070773_2155522.jpg

e0070773_216042.jpg


一人で来るとこじゃなかったです、はい。
[PR]
by umashikatei | 2012-12-21 02:46 | 撮影機材(PKマウント)

すっかり紫だらけになった嵐電をK-5IIsで初撮りしてきました

もう先週のことですが、しばらくご無沙汰だった嵐電を見てきました。今回は単焦点を何本か持って出ましたよ。
まだ面がいける時間なので西大路三条へ。ガソリンスタンド跡のマンションでこの時間だと重連はすっかりダメになりましたがラッシュ時間帯だとどうなんでしょうね。島津の前まで行く方が無難な気もしますが一度そう言う時間にも行ってみなきゃねと言いつつこの日も最初はそれを確認できる時間に行くつもりだったのはいつものことですorz
慣れたとは言え昔なじみのツートンが見れないのは寂しいもんです。秋のシーズン時期だったらそんなこともなかったようですが今はこれが普段の姿・・・。
e0070773_23215667.jpg

何台この色なのかなあ。いつまで走ってるのかなあ。もうちょっときちんと撮りたいぞ(´・ω・`)
e0070773_23251213.jpg

モボ101形のラッピングが600番台に代替わりしまして、恐れていたことが起きてしまいました。なかなか足が向かなかったのもそう言うことだったりするのですがやっぱり、でしたねえ。
似合いっこないんだわ。
e0070773_23265765.jpg

単色だとそりゃこうなりますわね。ジャンパ栓とかトロリー関連の部品が全て取っ払われて久しいので尚のことです。
これにも塗るのだと言うことを判っていて提案したのだとしたらなんて(以下伏字)
まあ言いたいことは山ほどありますがこれをデザインしたと言うことでお金をもらっている人もいるわけですし何より京福がこれでいいと判断したわけですし・・・。
いや、繰言になるからやめておきます。とか言いつついろいろ言ってますな。
e0070773_2331569.jpg

こっちのほうが何ぼか。
これも期間満了となったら塗り替えられるんでしょうし一日も長くこの姿で走って欲しいと思うしかありません。
出た時とはえらい違いです( ´ω`)
e0070773_23341892.jpg

この日はいろいろ目新しいものがあったのでそれを形式撮りというのが主な目的です。で、こちらに移動。
と言っても低い建物でも冬の光線はあっという間に線路に入り込んできます。
こいつがラッピングかあ。2000形のツートン重連も見納めなんですね。
e0070773_23563194.jpg

ラッピングは他に不動産屋が最近増えて、あとは101から引き継いだ夕子が二両、ですか。あと江ノ電号。

早めに切り上げて商店街などぶらついたり帷子ノ辻の駅テナントを冷やかしたり。
e0070773_23372297.jpg

日暮れ間近の帰宅ラッシュ前の嵐山にでも逃げてお開きとしましょうか。
e0070773_23361321.jpg

と、嵐山の観光客が全然帰ってないヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ
いつものこの時期だったらとっくに閉めてる店もまだやってる(@_@)

と言うわけで続きます。
[PR]
by umashikatei | 2012-12-19 23:50 | 嵐電

斜光線、スポットライトの中を低速SSで遊ぶ

e0070773_1411587.jpg

所用のはねたのが少々遅く、一応行きましたよ的な撮影となりましたが特急色復元の京阪石坂線、603編成のヘッドライトケースを車体色に塗った現在の状態を初めて見てきました。
この秋は結局天気のいい日に寝坊したりでろくに動かず、動いた日も季節を感じさせる撮影は特にしませんでしたし短かった秋はあっという間に終わってしまったなあと言う印象です。だいぶ色も落ち着いてしまっただろうけど山をバックにした石坂線もちょこっと印象の変わった603も見ておきたかったのでいつもの辺りをうろついてみました。いや、うろつくと言うほどでもなかったか。
嵐電も叡山電車も今シーズンは見に行かずじまいでしたね。

いつもの場所、浜大津と三井寺駅の間。高層マンションが建つまでもなく秋の低い日はあっという間に影が延びてすっきり影の落ちない写真は望むべくもありません。まだ間に合うかなと期待して行った浜大津駅もとっくに影が覆っておりました。さて、この季節何時くらいなら編成に影が掛からずに撮れるんでしたっけ。また確認しに行かなきゃ。
今日は縦構図ばかりです。
e0070773_1465461.jpg

低速シャッターといっても流したとかそう言うのではなく・・・。この日、やたら1/125F8と言う写真ばかり撮ってしまいました。望遠端は勿論結構な確率でぶれてます。SRを過信はしていませんが調子に乗って連写をすると余計手振れ写真を量産する結果となり・・・。そう言う一日でしたわ。ちょっと散漫に撮りすぎてます。それにピントが来ていないものも結構。AF-Cの精度のことを考えると低速連写の設定にした方がいいんでしょうね。この辺りさほどK-5から劇的に改善したと言う訳ではないようです。
e0070773_1515477.jpg

さて、編成写真はすっきり撮れる時間帯に来た時に改めて、と言うことでこいつも縦構図で。ふむ、結構印象が違う感じです。そもそも260型やなんかでもここは塗りつぶされていた部分でした。ステンレスのライトケース剥き出しの現行とはやっぱり違いますね。こういう変更を思い立って即実行してくれる柔軟さには頭が下がります。
e0070773_156833.jpg

素の標準色ではないですがこちらと比べると効果絶大?
このラッピングもちゃんと見ておきたいものですね。いつまでかなあ。

e0070773_1582669.jpg

きちんと影から抜けきるのもそろそろ無理かな?
e0070773_1591726.jpg

うん、これくらいにしときましょう。
e0070773_213688.jpg

e0070773_221171.jpg

[PR]
by umashikatei | 2012-12-09 02:17 | 京阪電車

路面電車サミット

e0070773_2351828.jpg

阪堺電車で恒例の路面電車サミットが行われました。持ち回りで順番に回ってるんですが今年は阪堺。ここで話し合われたことを個々の路線の改善に活かそうと言う趣旨ですが実際のとこ、強制力があるわけでなし、地元の自治体や監督官庁の理解次第の部分があるのであんまり派手にブチ上げるということもない様で、どういった方法にせよ形にしていくのかはなかなか難しいところがあるんではないかと思います。明るい未来図を描ける場であって欲しいですね。
一般向けにも講演などが公開されていましたがその一環で貸切運転が行われました。自分はこれを見てきただけと言うことで、全然積極的に関わってないですが、ファンレベルのことでももっと出来ることがあるんだろうなあとは思います。

e0070773_231562.jpg

塗り替わったとは聞いていましたがなかなか落ち着いた感じの、それでいて明るい感じのいい色ですね。撮るには難しそうな色です。

ちょっとした社会実験のようなこともやってました。堺の市内だけ増発。流行のバルに合わせてのものだったようです。我孫子道行きを堺市内で見ることなんてそうそうないことですから新鮮でしたわ。

貸切には161。
e0070773_23183777.jpg

e0070773_231908.jpg

我孫子道でいったん引っ込んだので堺市内でも撮影出来ます。御陵前へ。
e0070773_23202839.jpg

晴れたり曇ったりでやきもきしましたがなんとかなりました。
e0070773_23212351.jpg

最後は綾ノ町。
大阪市内方面の島式電停、花壇などが整備されて綺麗になってましたが駅名板が一つ省略されてしまいましたわ。長らく「たかすじんじゃ」と誤記されていた奴です。最後はちゃんと塗りつぶして正しい読み仮名になっていたんですがなくなっちゃうとはちょっと残念。
e0070773_23274916.jpg

[PR]
by umashikatei | 2012-11-25 23:06 | 阪堺電車

大津線の603編成をまたまた見てきました

京阪旧3000の運用は公式HPで公開されています。これは本当にありがたい話で見に行ったけどワンサイクル眺めてて結局来ませんでしたよとほほってなことが大体において防げる。まあ一度突発で運用が変わった振られたことがありましたがね・・・。
大津線は公開されてませんが錦織まで見に行くか、もしくはワンサイクル待っても知れてます。こちらだけで網を張ればよいというのは効率がよいです。で、休みの時がたまたま旧3000の運用がない日だったので未だに見れていなかったりするんですよ。この連休にようやく、ですわ。
で、化粧直し前の先月28日と今月の3日にまた山科から入る形で見てきました。
この前の3日なんか三井寺-浜大津で石山方の顔が順光時間帯から!自分的には精一杯早起きしましたよ、ええ(`・ω・´)キリッ
e0070773_2349420.jpg

んま、そろそろ面アサですけどね。ちょいと車に被られたりでここではイマイチ納得のいかない撮影でした。あと一時間早めに来たいですねー。工事現場の周囲の電線には危険防止のために黄色いカバーがかけられています。これが目立つ上陰が盛大に掛かる原因になりますから目立たず撮れる時間帯は非常に限られますね。
e0070773_2354060.jpg

さて、電線や架線、電柱、バックなどを勘案するとどの位置で撮るのが正解なのでしょう。なかなか難しい。そこに自動車という不安定要素があるわけですからやはりもう少しここにも通うことになりそうです。ちなみに浜大津の交差点ですがこの時間はちょっと難しいかなと感じましたので素直に坂本側に日が当たる時間に行ってみることにします。
e0070773_23572862.jpg

三井寺の駅から入線を撮ってみました。後ろの影、クリアできたなあ。これもやり直しですね。
e0070773_2358956.jpg

そろそろいいかな?この日もここでは何人も同業者を見かけました。で、55mmを久しぶりに使ったんですけどちょいとここでは長かった。歩道の前がちに、とはいかなかったです。
e0070773_0155870.jpg

中もちょこっと乗りましたが抜かりないです。ちま吉あたりも同様のクオリティになっているようですね。
e0070773_0191688.jpg

夕方なんですが滋賀里あたりに、と思いつつ三井寺-別所のカーブの辺りに最近よく行ってます。
山が迫った逆光も良い雰囲気ですしカーブの大きさも程よい。でも順光側はサイドは影ですねえ。朝とかだったらどういう風に当たるのかな?一度行ってみましょうか。
e0070773_0193394.jpg

ここは高い有刺鉄線をどうかわすか、ですね。踏切の柵の外でも寄り過ぎに運転士からは見えるのか鳴らされることが・・・。しゃがむか有刺鉄線の柵の間から抜くか。踏切からは微妙に無理なんです。高さをかわせれば楽勝なんでしょうけど。まあそこまでやるか、という撮影場所ではあります。
e0070773_020665.jpg

それぞれちょこちょこと立ち位置が変わってます。
e0070773_0195588.jpg

〆は手振れ補正と高感度に頼りきった撮影、ですけど膳所本町でのこちらは上下が被るのであえなく・・・。ホームがずれてて良いかなあと思ったのですが。
e0070773_0205738.jpg


結局膳所の踏切からのいつものアングルになりました。
e0070773_0204044.jpg


あしたは仕事、なんで旧3000の方は日曜からになります。大津祭、どうしようかなあ。
[PR]
by umashikatei | 2012-10-06 00:40 | 京阪電車

100周年記念の特急色

たまには速報的なことも。たまたま休みが合ったので、京阪京津線開業100周年記念でかつて優等列車に塗られていた、本線と同じ特急色に塗り替えられた600形603-604編成を見てきました。
e0070773_21522212.jpg

いや~、もう床下までピッカピカ(`・ω・´)
こりゃ綺麗なうちにもっと見に行きたいもんです。とは言っても本線では旧3000系が今週末には復元お披露目ですし、阪急でも秋の大運転がそろそろですから忙しくなりそうです。秋はいつもそうですけどね。
もちろんこの形式はこの色に塗られたことはありません。上回りの種車がかつてのそれだったって縁ですね。
e0070773_21554562.jpg

しばらくぶりだったのでラッピングの顔ぶれも結構入れ替わってます。時期の短いものなんかは勿論随分見逃してます。
e0070773_21571144.jpg

初日とあってこの順光時間帯の浜大津は結構な同業者の数でした。
オリジナルの末期は恐らく一度撮っただけ。それもろくな写真ではないです。
地下鉄乗り入れでの引退前にこういうことをしてくれていたらなあ。

このあと三井寺までぶらぶら歩いたのですが残念なことに一編成すっぽり抜けることが出来た更地はどうやらマンションが建つようです。建つとなると今時のマンションは目いっぱい来ますね。一気に14階建てだそうです。
e0070773_222466.jpg

浜大津は既に高層建築だらけですから高層マンションの一つや二つくらいってなもんでありましょう。とは言え周辺は家並の低いところだけにやはり目立つ存在になりそうです。

一日晴れの予報でしたが山際から沸いてくるのか結構雲はありました。バックに掛かるような感じではなかったので、撮影はお手軽浜大津が確実でしたけどもうちょっとバックがすっきりしたところで撮影したかった気もします。
e0070773_227527.jpg

夕方の運用で出てきたアニメ化された「ちはやふる」のラッピング。こいつも初見です。この前まで走っていたガンダムにしろこれにしろ、窓まで使った大胆なラッピングは目を引きますね。メインビジュアルをどんと置いたキャッチーな手法は今までにも増して随分手馴れたまとめ方をしていると思います。
e0070773_22183293.jpg

前後左右で基本色を変える手法も「けいおん」の頃に比べると巧くなったんじゃないでしょうか。
e0070773_22212981.jpg

ありゃりゃ。曇られた(´・ω・`)
てなところで本日はお開き。
[PR]
by umashikatei | 2012-09-26 22:35 | 京阪電車