S5Pro、RAFの現像で悩む

中古で買ったS5Proの現像ソフトであれこれ悩んでいます。
自分は基本、製品添付の現像ソフトでTIFFに、PSエレメンツでレタッチしてJPEGに、と言う流れでどのメーカーのカメラでも処理しています。これがベストとは思いませんがまあ慣れた方法ですし。
e0070773_2291567.jpg

本日開業100周年!
記念イベントは週末のようですが、仕事・・・。

中古で買った時に確認すればよかったんですがアプリケーションCDがない状態のものを購入してしまいまして・・・。ハコまで付いててそりゃないよ~、と思ったものの確認してみると確かに付いてませんでした。念押ししてくれなきゃなあ。おまけにグリップの加水分解も始まっている様で、どうやらハズレを掴んだようです。シャッターカウントもうちのより少ない個体が付属品完備で買ったしばらく後に同じ店に並んでいました。慌てて買うとろくなことが無いですねー。
e0070773_2230465.jpg
グリップのべた付きは気になると言えば気になる程度なのですがサービスに聞くと7000円程で交換出来るとのこと。この際だからやってもらっておくか。対策品はないとのことですのでまた時期が来ると同じ状態になるんでしょうが・・・。アプリケーションのCDってどれくらいで売ってもらえるのかなあ。こっちゃ聞きそびれましたわ。
で、今はどう言う形で現像しているかと言うとまちまち、と言うか試行錯誤中。中には600万画素として出力しかしないソフトもあったりとハニカム素子のS5はRAW自体も特殊な生成をしているようです。RAF対応といってもこれじゃ半分しか対応してない訳で。今回試したのはPicasa3です。googleの写真編集ソフトですがWEBアルバムへのアップローダ兼画像管理ソフトの様な位置づけになっています。RAF対応、レタッチ機能も備えていると言うことで試してみたんですがJPEGにしか変換出来ないんですよね。何か見落としているのかなあ。
あ、傾き修正とトリミングはやり易いです。使う機会の多い機能ですのでこれは◎ってほんとは使わないで済むならその方がいいんだけど・・・。
e0070773_2232285.jpg

s7rawと言うソフトも入れてみました。こちらはまた次の機会にでも。
自分のやってる正しいかどうかも解らない方法で出来るソフトを探そうってんですからどちらにしても遠回りなことしてるんだろうなあ。
ちゃんとマニュアル見ろってこともあるんですが。
e0070773_22373343.jpg

写真は今日のダメダメ天気と買って間もない頃に撮ったもの。
レンズはAI AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D (New) 、AI AF Nikkor 85mm F1.8D。

本日、ようやくと言っていいと思いますがPENTAX645Dが発表になりましたね。春には間に合いませんでしたが5月発売で、ちょっと無理をすれば手の届く値段でハイアマチュア層を主なユーザーとして想定しているそうです。
自分にはちょっと無理しても無理;_;)ですが、売れて欲しいなあ。
[PR]
by umashikatei | 2010-03-10 23:00 | 撮影機材(ニコンFマウント)
<< 本日も100周年マークとか摂津... I-10使用雑感 >>