K-5とかK-rとか

しばらくカメラの話題なんかに触れていなかったのですがPENTAXから新機種発売の発表がありました。K-xは基本カラーのみ販売継続でそれのちょっと上のクラスの機種としてK-r、そしてK-7の後継としてK-5です。これでPENTAXのDSLRラインナップは645D、K-5、K-r、K-xの4台態勢となります。4機種と言うと他社では当たり前の布陣ですがPENTAXとしてはかつてない選択肢の多さで体力的に大丈夫なのか?と心配になったりもしますが目算あってのことでしょうから大丈夫なんでしょう多分。
個人的にはセンサーを一新して高感度への強さを前面に押し出したK-5に期待しています。
画素数アップでもサンプルを見る限りK-7の時より描写力は上がっているように見えますからK-7での不満点がほぼ解消されているのではないかと。期待のしすぎは反動が怖いですが、ここは楽しみに待ちたいと思います。
ここまで画素数上がるとDAレンズ限定か?とも思わなくもないですが、古いレンズが何処までいけるか、と言うのも自分にとっては大きな注目点です。
この辺りの検証は自分でやるのが一番納得できるとは思うんですがね。ひとの感想と自分の感想はまた違うでしょうし・・・。ってあれ??

PENTAX K-5製品ページ

PENTAX K-r製品ページ

K-rの方もカラバリ継続、K-7~K-5のデザインラインの踏襲と順当な線で来たなと言う印象です。
ビビットなカラーバリエーション展開に振ってるなと感じましたが中間色やパステル調なんかがもう少しあっても良いかなとも思いますが、さて。

話し変わって今回の撮影は京阪。
阪急ではすっかり100周年の話題も過ぎてしまいましたがこちらではミュージアムトレインと言うのがありました。駅に留置して車内に100周年の様々なものを展示して開放すると言ったものだったようですが、その最終日に送り込みと返却回送だけ撮影してきました。
ずっと中之島で展示していたのですが先週が枚方市、今週が中書島と言った具合に最後の最後に北上してしてくれましたので腰が上がったんですが、被られたり曇られたりでw
まあ寝屋川から中之島だったら駅撮りのみになりますし何処もキャパ一杯でしょうし。写真自体はここみたいにケーブルが手前に生えたりなんてこともなくすっきりと撮れるんはわかってるんですけど。

e0070773_273793.jpg

これの順光ケツ撃ちが被られたのが痛かった~。

旧3000の8030は無事撮れました。
e0070773_295685.jpg

先日この色で出場してきたところです。新色も見てみたかったような気がしますね。ほれ、コトデンの旧型も新標準色で走るとこ見たかったなあとか思う奴ですし。
で、引退前に塗り戻して華々しく、と云う流れ予想したりもしたのですが。

結局曇ったので何処で撮っても一緒だったのですが、撮り慣れない場所を探して回って結果がこれw
e0070773_213593.jpg

さすがに足回りはなんとかしたかったです。まあフェンスとかあるし草自体が鉄道敷地内なので無理な話ですが。

ネタ的にはどうかなあと思っていたのですが人の撮った画像を見ると意外に良いかもなんて思って出向いてみましたが確かになかなか似合っていたように思います。
こんなんならもうちょっと行ってみても良かったかな~。
[PR]
by umashikatei | 2010-09-27 02:28 | 京阪電車
<< K-5の発売日も決定!前倒しです。 半年ぶりに嵐電へ >>