K-5試し撮り

e0070773_0534895.jpg

昨日はトークライブに行ってお話を色々聞かせてもらってきました。
なかなか面白い話が多く、日のあるうちに退出するつもりが終わり近くまで居座ったので本日漸く明るい時間に撮影と言うか試し撮りして来ましたので雑感なんぞを。
と言っても本当に雑感の域を出ないものになると思います。筋道だった話は多分無理ですw

使用感。これはK-7とほとんど変わらないです。ダイヤル類が若干固いように感じましたがこれはK-7は使い込んで固さが取れたものと比較してるんだからそう言う範囲での話だと思います。

e0070773_057558.jpg

今日は嵐電へ。行先板のデザインが新しくなってて驚きました。そういやしばらく板車の動いてるの見てなかったからなあ。まだ真新しかったけど何時から替えたんでしょうな。

若干気になったのは測光ですか。露出オーバーに撮れてしまう失敗を何度かしました。順光で何処の値を拾ったのかよーわからん状況で。これは問題ない方法を探さないといかんか。あとはバッファ。
e0070773_1185435.jpg

秒間7コマに対応するためにバッファ量を増やしたそうなんですが12bitから14bit処理に変更したためその処理量が増えた分結局バッファに不足を生じているらしくせっかくの秒7コマが生かしきれないことがありますね。具体的には追っかけて連写するときなんかは息継ぎする場面が出てきます。
まあそう言う使い方をしなけりゃ良いんですが。
e0070773_119267.jpg

シャッター押しっぱなしで肝心のとこで息継ぎされちゃ残念な結果にもなりますので適切な使い方を心がけようと思います。それでなくても面白がって連写してムダ撃ちが増えていますからw
AFの食いつきは確かに良くなっているんですよ。だからちょっと残念なところ。JPGでの撮影だと問題ないそうです。
e0070773_120950.jpg

直通見るには見ましたがやっぱり嵐電は午前中に来なきゃいけませんね。特にこれからの季節は。
e0070773_1215163.jpg

今日はきちんとした形式撮りはまともに出来ませんでした。
e0070773_1231046.jpg

で、こんな時間ですし帰っても良かったんですがせっかくですから高感度のテストがてら手持ちで夜間撮影なんぞをやってみました。
e0070773_1252753.jpg

こう言う空はすきなんですがやっぱり撮れる時間やシチュエーションは限られてしまいます。
e0070773_1264248.jpg

嵐山へ。
e0070773_1282197.jpg

ISO800
e0070773_127345.jpg

ISO1250

手持ちですから感度を上げていますがかなり無理が利くようになったと思います。
webに上げる程度のものだったらISO1600まで大丈夫かな?
NRは今回オンオフが出来る様になりましたが昨日のトークライブでAUTOがお薦めだと言う話をされてました。均一に掛けるんでなくノイズ量に応じて画面の中でも適切に量を調節して掛けるんだとか。不必要に多く掛けてしまうのではと言う心配はありますが今回はそのAUTOを使って撮影してみました。
e0070773_1391465.jpg

ISO400
e0070773_261560.jpg

ISO1000
手ブレ補正ありで自分が可能なぎりぎりのシャッタースピードで試してみました。そもそも歩留まりは高くはないのでもう少しISOが上げられれば、と思っていましたが手持ちでもこれだけ撮れれば十分使えるんじゃないかと思えるような気がします。
歯切れが悪いのはせっかくの性能を自分の腕が殺しているのではないかと思えるからですが、ともかくも三脚無しでここまで行ければ御の字ではないかと。どうですかね?
e0070773_1445523.jpg

三脚使用で無理のない感度でと言うのが本来あるべき姿ですがここまで出来る様になったのであればこれはこれでありかも。

手持ちHDRはちょっと自分にはアレかな?やっぱり三脚はきちんと使った方が良いみたいですね。
そもそもjpgだけというのがやっぱり引っかかるところではあります。
とりあえず他にも色々新機能もあるので追々試してみたいと思います。
[PR]
by umashikatei | 2010-10-18 01:51 | 撮影機材(PKマウント)
<< 復活塗装天国阪堺へ K-5いよいよ >>