A編成定期運用離脱の日

この日まで、長野電鉄さんは別れを惜しむファンへのサービスとして集中的にA特急代走のスジに充当してくださいました。本当に感謝なのですがそれも本当に今日まで。あとは3月に予定されているさよなら運転のみとなってしまいました。
e0070773_22482028.jpg

数少ない機会でしたがその度にまた来たいと思わせてくれる車両たちや風景、シチュエーション。2000系が走らなくなってもまた折に触れ訪問してみたい鉄道になりました。せめてリンゴの季節とか2000系のあるうちに行っておけたらなあと繰り言のように言ったりもするわけですが。

e0070773_21573937.jpg

朝から結構な降り方でピントも自信がない状態。
ところが雲の切れ間が徐々に増えひょっとしたら雪晴れ?と言った空模様に。
最後の機会に皆期待を膨らませたのですがあえなく夢と終わりました。
ほんと惜しいとこまで行ったんですがねー・・・。
もとよりそこまでのことは期待もせずに長野入りしたわけですから諦めもつきます。
イヤ、でもやっぱり惜しかったなあ。って全然諦めついてませんなw
e0070773_2224442.jpg


友人の車に便乗させてもらっていったん宿へ戻る途中で村山橋へ。
初めて柳原寄りのアプローチで撮りましたが光線の具合も相まって案外良さげな撮影地のように感じました。これにて定期運用の走行写真は撮り納めとなりました。

A編成に乗って湯田中へ。ひとしきりバルブを堪能したあとD編成で宿に戻りました。
翌朝のこともありますし最後まで見送りは出来ませんでしたが、さよなら運転は撮影中心になると思いますので本当に乗り納めでしょうね恐らく。
e0070773_22142799.jpg

乗り納めの道中、交換待ちの小布施でのスナップ。
ここの交換風景のバルブが出来なかったのはちょっと心残り。

追記~写真差し替えました。ダブってましたわw
[PR]
by umashikatei | 2011-02-16 22:18 | 長野電鉄
<< ダイヤ改正初日、竹原-夜間瀬で遊ぶ 長野電鉄2000系A編成定期運... >>