京都線休日ダイヤ改正と直通運転

パト電とか言うてましたけど、行かんと阪急の撮影で丸一日費やす結果となりまして。

直通と京とれいんを眺めに行ったんですけど、今までと違って京とれいんが一日四往復になったんですな。先日のブログではその辺をすぱっと忘れとりまして。
嵐電の方は平日に改めて見に行けばいいと。
で、直通の方も昨日からは愛称ヘッドマークが付いたんで、それも初見ですわ。
20分おきに特急の続行で来ますからなんや大変ですわー。
京とれいんだけになったらまあそんなこともないんですけど。

そう言うことでその時間帯になるとなにかを見送らん限り移動もままなりませんし午前、午後それぞれ一ヶ所で撮影と言うことになりました。
まずは午前。手近に円明寺へ。
e0070773_2120885.jpg

ってまだここは顔があきませんやん(´・ω・`)
まあ言うてる間に日も回りますやろ。
ここで今日はMFレンズ。ちうことで無理はせんことにしてあと撃ち一本に絞ってみました。
e0070773_21221148.jpg

こう言った感じので3パターン。それぞれ、「さがの」「あたご」「とげつ」やそうですわ。
あと、嵐山線と河原町間の直通が「おぐら」。さがのはいい古都のんには似た感じですな。フォントはもうちょっと凝っても良かったんちゃいますかなあ。
ただまあこれがどうしてさがのなんか、神戸線が何であたごなんか、と言われるとその辺はちょっと弱いですな。結びつけて覚えると言っても全然関連性ないと思うしどうなんでしょうな。
さがの=京都線直通と言うのがかつての嵯峨野エクスプレスを偲ばせることは出来ますか。

行き先板もなくなってさっぱりし過ぎの感はあったし、これに乗りたいという人にはええ目印にもなるやろうからHMを付けること自体には効果があるでしょう。
e0070773_21274663.jpg

で、これ。危ない危ない。ギリギリセーフ?
2009年以来、久しぶりに高槻市以遠に市交車が入線と言うことで。シール式の行き先表示も前回のものを踏襲してます。
それにしても、被られる率が高いのが困りもんですな。5分おきに特急か準急が来て、特急の続行のような形で増発が後を追いかけるという形なんですけど自分の撮った場所は結構上下の行き違いのタイミングで被りやすい様です。普通運用が更に割ってはいる高槻市以南よりはましなんでしょうけど運次第ですなあ。水無瀬なんかは信号で徐行してる間に上りの準急が来て、被ってしまうということがよくあるようです。これがまた信号が絶妙のタイミングで変わってノッチ入れたら見る間に加速してどもならんとか、あのパターンになると打つ手無しですわ。
それはそうと今日はなんでズーム持って出んかったんですかな?>自分
今日なんかはそれで救えた場面もなきにしもあらずやったのにほんま学習能力ないですなあ。
e0070773_21342633.jpg

神戸線、宝塚線と来て他の方々は早々に撤収。
e0070773_21352766.jpg

そらそうですわなあ真正面どころか既に下り順光になってるんやし。
e0070773_21362480.jpg

ここまで見て一旦昼食を摂るため撤収。
午後は水無瀬へ。
[PR]
by umashikatei | 2011-05-15 21:40 | 阪急電車
<< 直通その他5/15午後の部 パト電!? >>