10月30日の屋代線チャーター(沿線での撮影編)

先日久々に上京してきました。目的は忘年会とあと2件ほど。追々ご紹介するとしてその忘年会で長野の続きはと参加された方にせっつかれました。こんな駄文としょぼい写真でも興味を持っていただけるというのはありがたいものでして、せっかくですからほいほいと続きを。
駅前の宿からレンタカーで撮影地に向かいます。無理せず追っかけて3回くらい撮影機会は取れるでしょうか。まあ大体いつものパターンになるかと思います。
綿内の入線。
e0070773_23434954.jpg

天気は予報どおりご覧の按配です。この日は行き先表示機を取り外してめくり板での表示での運行。こういうことが出来るのも大事に保管していてくれた人のおかげですね^^)
ホーム端の構内踏切から。これは大きくトリミング。
e0070773_2346167.jpg

更に横位置から縦構図にw
自分的にはギリギリオーケーなんですけどそもそもトリミングは絶対ダメな人もいるんでしょうが人それぞれですからねー。
e0070773_23491724.jpg

e0070773_23522535.jpg

これ以上引くとバックの建物が目立ちます・・・。
駅撮りばかりもなんですから沿線へ。と言いつつほとんど駅の傍なんですが。
e0070773_23534853.jpg

木が掛かっちゃいます。立ち位置間違ったかなー。で、抜けたとこで撮ってこれ。
e0070773_2355398.jpg

頭に掛かった架線柱がいささか、ですがどっちを取るかですわねえ。それにしてもここまで降らんでも、と言った天候になりました。結局この日一番酷い降りでしたね。
松代-象山口にて
自分らの構えた後ろの位置に象山口駅。
往路の沿線撮影はこのくらいにして屋代に向かいます。
今回のチャーターの目玉の一つ、長電さんのツアーチャーターでも見ることが出来たしなの鉄道169系湘南色との並びです。

続きます。
[PR]
by umashikatei | 2011-12-07 00:12 | 長野電鉄
<< つい行きそびれていましたが、阪... 叡電旧標準色最後の日曜日 >>